「Skype」などのVoIPアプリケーションが犯罪者の隠れみのになる危険性が高い--。こんなレポートが先ごろ,セキュリティ研究グループによって発表された。公表したのはケンブリッジ-マサチューセッツ・インスティチュート(CMI)のCommunication Research Network(CRN)。CMIは米マサチューセッツ工科大学と英ケンブリッジ大学が合弁で設立した研究機関である。

ここからは会員の登録が必要です。