平均客単価1万円のカジュアルファッションが若い女性に支持され急成長。徹底した接客教育でファンを育て、リピーターを増殖させる。「販売スタッフは契約社員」が慣習化するアパレル業界で、あえて正社員採用にこだわり、人材開発にコストを惜しまない。先輩が新人をマンツーマンで指導、6工程で接客技術を習得させる(記事内容は2007年3月時点のものです)。

●クロスカンパニーの会社概要
●クロスカンパニーの会社概要

 「earthのファンになって4年です」「私は6年。ママになってもearthを着続けたい!」

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)には、若い女性が好きなブランドの情報や意見を交換するコミュニティーが数多く立ち上がっている。中でもファンの熱い書き込みが目立つのが、カジュアルブランド「earth music&ecology(emae)」のコミュニティーだ。

 emaeを展開するクロスカンパニー(岡山市)はアパレルSPA企業として製造から販売まで一貫して自社で行う。駅ビルやファッションビルを中心に、emaeや「イーハイフンワールドギャラリー」など5ブランド9業態を展開する。石川康晴社長が紳士服チェーンから独立し、地元岡山に1999年にemae1号店を出店して以来、7年で店舗網は95店に拡大し、4連続の増収増益を記録した。2007年1月期の売り上げは115億円に上る見込みだ。

ここからは会員の登録が必要です。