TOPHardware > PlayStation 4、次期アップデートでビデオ編集とH...

Hardware

PlayStation 4、次期アップデートでビデオ編集とHDCP無効化に対応

2014/04/21

Hayden Dingman TechHive

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、ゲーム機「PlayStation 4(PS4)」のシステムソフトウエアの次期アップデートとなるバージョン1.70の予告を公式ブログに掲載した。YouTubeで頭角を現してきた熱心な投稿者にとっても、また時々投稿するだけの人にとっても、今回のアップデートは大きなものになりそうだ。

 アップデートのリリース時期について、英語版の公式ブログ記事は「Coming Soon」とだけ述べており、正確な日付は不明だが、主な新機能は記事の中で明らかになった。

 その1つが、ビデオ編集アプリケーション「SHAREfactory」だ。陳腐な名前とは対照的に、望みの持てるツールであることを期待したい。同社が公開したプロモーションビデオで見る限り、機能はかなり絞り込んでいるようだ。シンプルな1トラックのタイムラインにビデオクリップを配置して、フィルターや遷移を適用したり、ピクチャー・イン・ピクチャーでコメント動画を追加したりできる。ハリウッドで大作映画の製作に使えるようなツールではないし、動画配信やYouTube投稿を専門的に手がけている人には物足りないかもしれないが、ライトなニーズには十分なツールだ。

 今回のアップデートでもう1つ重要な点は、ビデオのエクスポートに関する機能の強化だ。Facebookでのビデオ共有に加えて、外付けのUSBストレージへの動画転送が可能となるため、YouTube、Vimeo、Metacafeからマイナーな動画共有サイトに至るまで、さまざまなサイトに動画をアップロードできるようになる。

↑ページ先頭へ