撮影した画像を無線LAN(Wi-Fi)経由で転送できるWi-Fi機能を搭載したデジカメが増えている。撮った画像をその場でパソコンやタブレット、スマートフォンに転送し、バックアップや大画面で画像確認ができるという便利なものである。とはいえ、現行機種のすべてが対応しているわけではなく、欲しい機種が搭載しているとは限らない。現在使っているデジカメをわざわざWi-Fi機能のために買い替えるというのも悩ましいところである。

写真1●スマートフォンからWi-Fi機能内蔵SDカードにアクセスしたところ。
アイファイジャパンの「Eye-Fi」シリーズ用のiOS用アプリの画面。
[画像のクリックで拡大表示]

 そんなときに使ってみたいのが、現在使っているカメラにWi-Fi機能を追加できるWi-Fi機能内蔵SDカードだ。通常のSDカードと同様、デジカメにセットするだけでWi-Fi機能が使える、というものである。いずれの製品も通常のSDカードと同じく記録機能も備えており、通信をしなくても、画像メディアとして使用できる。

 出先で撮影した画像をスマートフォンに転送して、スマートフォンからメールに添付して会社に送信する、といったことが簡単にできる(写真1)。スマートフォンのカメラが進歩したとはいっても、一眼レフなどのデジカメの出番はいくらでもある。デジカメで撮影した画像をその場で送ろうとすると、それなりの機材が必要だが、Wi-Fi機能内蔵SDカードがあればスマートフォンと組み合わせるだけで、簡単にできてしまう。

ここからは会員の登録が必要です。