Windows XPのサポート終了とともに、無償配布されていたMicrosoft純正のセキュリティソフト「Security Essentials」のXP版も配布も終了することになっていた。ところが、Microsoftは、その配布を米国時間の2015年7月14日まで継続することを発表した。

ここからは会員の登録が必要です。