ネットワーク機器やソフトウエアの新規格「OpenFlow」の解説書。著者はオープンソースソフトウエア(OSS)のOpenFlowコントローラー「Trema」の開発者である。OpenFlowでは、ネットワーク機器にプログラムを追加することで、新機能や開発者が独自に考案した機能を付加できる。そのプログラミング手法に踏み込んで解説した書籍は、世界的にも珍しい。

OpenFlow実践入門 (Software Design plus)
高宮 安仁/鈴木 一哉 著
技術評論社発行
3360円(税込)

出典:日経コンピュータ 2013年2月7日号 p.103
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。