またたく間に通信インフラ分野で世界2位につけるなど、世界の通信市場で驚異的な成長を遂げた中国ファーウェイ(華為技術)。圧倒的なコスト競争力で旺盛なR&D投資で世界の通信インフラ市場を席巻し、さらなる成長を求め端末やエンタープライズ市場への進出を本格化している。その一方で、中国企業ということから米連邦議会下院から国防上の懸念を指摘されるなど各地で軋轢も目立ってきた。ファーウェイは日本にとって敵か味方か。現地取材と同社幹部のインタビューを通して、知られざるファーウェイの実像を描く。

ここからは会員の登録が必要です。