システム開発という仕事の価値やあるべき姿について、さまざまな視点から論じた一冊である。SEの働き方や考え方、組織としての仕事の進め方、開発手法、新技術など、取り上げたテーマは多岐にわたる。著者が社長を務める東京海上日動システムズで手掛けた事例や社内の取り組みもふんだんに盛り込まれており、著者が伝えたいメッセージを具体的にイメージできる。全編を通じ、「SEの仕事はワクワクする」という著者の思いが伝わってくる。

継続的デリバリー

SEよ大志を抱こう
横塚 裕志著
日経BP社発行
1680円(税込)

出典:日経SYSTEMS 2012年6月号 p.102
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。