こんにちは。アドリブの加畑健志(kabayan)です。今回Androidアプリコンテスト「A3 Together」シリコバレー特別賞の副賞として、アメリカ西海岸への旅をしてきました。投資家や起業家にアプリtoneconncetのプレゼンをしてきた話はこちらの回でご紹介しましたので、今回は「巨大展示会を(なるべく準備しないで)2日で制覇する」ノウハウを、ITpro読者だけに特別にお教えいたします。

写真●世界最大の家電展示会CES(Cosumer Electoronics Show)の会場はラスベガス
[画像のクリックで拡大表示]

 アメリカ西海岸は以前に仕事で何度も(というか何十回も)訪れていたのですが、展示会はもう5年くらいご無沙汰の上、日数が実質2日というタイトな日程だったので、できるだけ効率的に制覇したいなと思っていました。

 この記事は、これから(特に)海外の展示会を見に行こうと思っている方に、どうすれば短い日程でも自分の見たいものを見つけることができるか、あるいは「おお!」と思えるようなものに出会えるかというノウハウについて書いてみたいと思います。

重要なことを最初にお伝えします

 海外イベントに行こうと思っているそこのアナタ!この文章を読む前に行きたいイベントのサイトで参加費を確認しましょう。早ければ参加費は0円の場合もあります。行くかどうか分からなくても、0円ならまず登録!です(CESの場合も半年くらい前なら0円でした。直前になると、200ドルとかになります)。

 またSIMフリーのスマートフォンも必須です。どこのメーカーでもかまいませんが、おすすめはNexus Oneです。値段もこなれてきていますし、後述のT-Mobileで公式にサポートされているので面倒がありません。さらにテザリングもできるのでパソコンとセットでも威力を発揮します。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!