さて、ひととおり文書の構成や文章表現の基本ルールについて学んできました。ここからは学んだことを実践に役立てられるよう、実践演習をしていきましょう。

 ではまずいつものように、改善前の文章を読み、どこが問題か考えてみましょう。

どこが問題?

 お疲れ様です。
今度の営業会議ですが、開始時間が10時からに変更になって、場所も第二会議室に変わりますので、よろしくお願いします。
それから、皆さんに持ってきて差し上げたいのが、来月の見込み数字とそのクライアント、見込まれている品目です。いつものように売り上げ見込み書に記入して下さい。

このデータは渡辺部長が前もって拝見したいそうです。会議の終了の予定の時刻は12時の予定なので、午後からのアポイントを入れていただいても大丈夫です。
別件ですが、最近会議室使用後に電気を消し忘れていることが多くなっています。ご注意下さい。

以上何卒よろしくお願い致します。

 よくあるメールの文章です。しかし、これでは情報が未整理のままで主旨がわかりませんし、文章の表現も間違えています。

 では、この文章を改善するために、まずは主旨をつかむために情報を整理してみます。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!