「安定稼働しているのに、ソフト会社の都合でバージョンアップするのは嫌だ。できればやりたくない」。多くの企業のシステム部長の本音はこうだが、避けられない場合が多い。気が乗らない作業は手際よく終わらせたいものだ。最新の「Windows 7」や「Office 2007」など主要ソフトの更新に取り組んだ33社に取材を敢行。「検証・改修作業量を5分の1に」「古いパソコンを生かし5000万円節約」「見積額の 3分の2で作業完了」など、ちょっとの工夫で成果を出した企業がいくつもあった。バージョンアップを安く・早く・楽に乗り切ろう。

目次


出典:日経コンピュータ 2010年4月14日号 pp.26-41の記事を基に再構成
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。