米Microsoftがスマートフォン向け次期OS「Windows Phone 7 Series」を発表した最後の最後で最もばかげた事態が起きた。ある女性記者が「モバイル市場でほとんどのライバルが自社製OSを無償提供する状況で、MicrosoftはモバイルOSの有償販売をどのように続けていくつもりなのか」と質問したのだ。もし、「ライバル企業の大半がモバイルOSを無償提供している」という前提条件が事実ならば素晴らしい質問だ。ところが、この前提がそもそも間違っている。

ここからは会員の登録が必要です。