人材派遣と業務請負の使い分けが、ソフト開発で重要になっている。発注元に労働力を提供するサービスである派遣は、発注元の担当者が作業者を指揮命令下に置けることが特徴である。その代わりに国への事業の届け出や許可が必要であり、労働者搾取などを防ぐための禁止行為もある。

ここからは会員の登録が必要です。