企業のIT戦略策定の考え方について,大手経営コンサルティング企業であるアクセンチュアがそのノウハウをまとめた書。

 本書の冒頭で,日本企業は米国と比べて,経営に対するITの貢献度が低く,多くの経営者の不満の種になっているという調査結果を見せる。その理由として経営トップとIT部門との対話不足にあると説く。本書には,そんな両者の対話を加速させるようなキーワードが多数散りばめられている。図表を豊富に使うことで,頭でっかちになりがちな内容を直感的に理解しやすくしている。

強いIT戦略

強いIT戦略
アクセンチュア テクノロジーコンサルティング著
東洋経済新報社発行
2310円(税込)

出典:日経コミュニケーション 2009年2月1日号 p.89
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。