今、ソリューション提案に最も役立つIT関連資格は何か。日経ソリューションビジネス恒例の独自調査「いる資格、いらない資格」では、ソリューションプロバイダ80社の回答から、IT関連資格85種の営業効果などを明らかにした。「技術職/営業職に取らせたい資格」として、ITIL資格とセキュリティ関連資格が浮上したほか、プロマネ関連資格への評価がさらに高まった。

[支持率ランキング]営業職向けでセキュリティとITILが浮上 
[営業効果ランキング・前編]セキュリティ、ITIL,LPICの順位が上昇 
[営業効果ランキング・後編]強いシスコ資格、仮想化やLinuxも健闘 
[一時金ランキング]技術士が首位、シスコが返り咲き 
[IT資格戦略編]営業効果と一時金からみた有望資格とは? 

2008年版「いる資格、いらない資格」はこちら

出典:日経ソリューションビジネス 2008年11月15日号 pp.18-27
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。