プロマネ最強マニュアル

プロジェクトの記録を残そう

プロジェクトを一つ回すと,たくさんの情報が出てくる。それらはすべて現場の資産である。資産を残し,生かす方法を紹介する。

なぜ過ちを繰り返すのか? 
残した記録は“現場の資産” 
これならできる9ステップ 
記録マスターへの道:記録を残す 
記録マスターへの道:記録を活用する 
記録マスターへの道:運用を回す 
東レの挑戦,10年以上続く「情報システム白書」 
完了報告書の作り方 

プロジェクトの火消し術

システム開発プロジェクトを進めていくと,必ず何らかの問題(火事)が発生する。それに先手を打って「消火」していかなければ,やがて「大火事」に発展してしまうこともある。本特集では,プロジェクトが火を噴いたときの「火消し術」を,現場の工夫と達人の技を基に,徹底解説する。

初期消火が大火事を防ぐ 
「俯瞰図」で危機要因を抽出 
[マネジメント編]目標が不明瞭 
[マネジメント編]不適切な計画/体制 
[マネジメント編]進捗管理の不備 
[要件定義/システム設計編]要件のふくらみ 
[要件定義/システム設計編]要件定義の遅れ 
[要件定義/システム設計編]設計/アーキテクチャの不備 
こんなメンバーがいると危険 

出典:日経SYSTEMS
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。