ネットワーク「仮想化」の威力

ネットワーク機器のうたい文句に「仮想化」の文字が躍り始めた。サーバー仮想化が実現する柔軟性や可用性を支えるインフラとして,ルーター/スイッチ,セキュリティ・アプライアンスといったネットワーク機器もまた仮想化技術を取り入れつつある。物理的な制約から解放され,システム増強や構成変更といった運用の手間とコストも抑えられるのが最大のメリット。「線」の仮想化から「箱」の仮想化にステージを移したネットワーク機器の進化を探る。

第1回 ネット仮想化が「クラウド」支える 
第2回 散在する機器が"一つ"に見える 
第3回 オープン化でネット機器も「2.0」に 
第4回 L7スイッチは無停止拡張に力点 
第5回 手に余るセキュリティ機器を集約 
出典:日経コミュニケーション 2008年5月15日号 40ページより
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。