Excelの表で文字に色を着けるときは,セルを選択した後で,「フォントの色」ボタンの右にある「▼」をクリックしてカラーパレットを開き,適用したい色をクリックする。続けて,別の色を適用するときは,同様の操作を繰り返せばよい。何ということはない操作だが,多くの箇所に色を着けようとすると,イチイチの操作が結構面倒だ。実は,この作業をもっと効率よくこなす方法がある。カラーパレットを“出しっぱなし”にするのだ。

ここからは会員の登録が必要です。