若手社員の離職率の高さが問題視されて久しい。「エンゲージメント」というキーワードに着目する人材コンサルティング会社が増えてきた。海外の人材開発手法の動向に詳しいヒューマンバリューの高間邦夫代表取締役は、「エンゲージメントは、組織と個人の双方の成長が貢献しあえる関係を意味する」と語る。同社は、人材開発・組織改革プログラムの開発支援事業を手がけており、大手自動車会社、大手生命保険会社、大手製薬会社、などをクライアントに持つ。

ここからは会員の登録が必要です。