暑い日が続くが,読者の皆さんは元気にお過ごしだろうか。 今回は肩の凝らない記事なので,冷えた飲み物(できればビール:-)を片手にゆっくりと読んでいただきたい。

Linux World報告

 8月7日からサンフランシスコで開催されたLinux Worldの展示会に行ってきた。この時期日本はうだるような暑さだが,霧の町サンフランシスコは日中でも20度を下回る涼しさ。大変過ごしやすい気候だった。

写真1●霧に霞むゴールデンゲートブリッジ 写真2●海に近いせいか,町中の公園でもカモメの姿が見られる
図1●霧に霞むゴールデンゲートブリッジ 図2●海に近いせいか,町中の公園でもカモメの姿が見られる

今回の主な目的はPostgreSQLのブース訪問とサンフランシスコのローカルコミュニティとの交流。 Linux World自体はさらっと眺める程度だった。

写真3●サンフランシスコ,モスコーネセンターに設定されたLinux World会場の入り口
写真3●サンフランシスコ,モスコーネセンターに設定されたLinux World会場の入り口

 入り口でレジストレーションを済ませ,バッチを受け取って階下の会場に進む。会場入り口前で待ち構えていたのは,背中にディスプレイを背負った人間広告塔。

写真4●妙にノリの良い人間広告塔担当スタッフのお兄さん
写真4●妙にノリの良い人間広告塔担当スタッフのお兄さん

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!