先日,米司法省のある高官が,Windows VistaやiTunesといった人気テクノロジに干渉するなと,他国政府に警告を発した。米司法省の反トラスト副局長であるThomas Barnett氏は,米国以外の政府によるこれらテクノロジに足かせをかけようとする企て(彼はこれを後知恵の規制と呼ぶ)は革新を阻むものであり,「(彼らが)助けていると主張する消費者の利益を脅かすだろう」と述べた。

ここからは会員の登録が必要です。