ビジネスを長く支え続けてきたOS、Windows 7の延長サポート期間が2020年1月14日、いよいよ終了を迎えます。使いやすいWindows 10 環境へのアップグレード、安全性と機能を高めるWaaS(Windows as a Service)への対応など、移行プロジェクトを進めるタイミングは、まさに今です。

 その取り組みには、時代に合わせた「働き方改革」をぜひとも加えたいところ。環境をアップグレードするということは、働き方を進化させることにほかなりません。文書・コミュニケーションの基盤となるOffice 365、仕事環境を丸ごと最新・安全・便利に利用できるサービスMicrosoft 365など、すぐに効果を実感できる働き方改革の道具は目の前にそろっています。業務に応じて必要なものを見積もり、導入を支援するアドバイザリー サービスも力強い味方になってくれることでしょう。

 クラウド、リモートなどを安全に活用し、誰もが働きやすく、ビジネスの効率を上げる。とことん前向きな改革を、御社はもう、具体化していますか?