閉じる

メガソーラー

  • ニュース

    会津若松市内で「スマートバス停」、太陽光で電子ペーパー駆動

    みちのりホールディングスおよび会津乗合自動車(会津バス)などは、2月17日から福島県会津若松市内で次世代スマートバス停の実用化に向けた実証実験を開始した。太陽光発電で駆動し、電子ペーパーを用いて時刻表データを更新したり、バスの運行情報をリアルタイムで表示したりする。

  • ニュース

    沖縄で家庭向け電力小売、太陽光とバイオマス活用

    洸陽電機(神戸市)は、沖縄電力管内において一般家庭など向けに低圧電力の販売を3月1日から開始する。電力使用量の多い顧客(月間600kWh)の場合、沖縄電力の従来プランと比べて約9%の電気料金の削減が可能という。

  • ニュース

    カナディアン系投資法人、2.2MWの発電所を取得

    三井住友銀行が9億円を融資

    カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(東京都新宿区)は2月1日、新たに2カ所、合計出力約2.2MWの太陽光発電所を取得した。1月24日に取得を発表していた。

  • ニュース

    津市の池で水上メガソーラー竣工、FIT単価24円で

    仏シエル・テールが開発、パネルは中国ジンコソーラー

    太陽光パネルを水上に浮かべる部材であるフロートの大手、フランスのシエル・テール・インターナショナルの日本法人、シエル・テール・ジャパン(東京都中央区)は1月、三重県において、池の水上を使った太陽光発電所が竣工した。

  • ニュース

    地熱から「CO2フリー水素」、大林組がニュージーランド企業と

    大林組は2月14日、ニュージーランドTuaropaki Trust社との間で、地熱発電の電力を利用した「CO2フリー水素」の製造・流通の共同研究に関する覚書を締結したと発表した。将来的に国内外でCO2フリー水素関連事業に参画するためのノウハウを収集する。

  • ニュース

    太陽光と蓄電池のハイブリッド型パワコン、容量5.6kWh

    ハンファQセルズジャパン(東京都港区)は、Qセルズブランドとしては初めてとなる、住宅向けハイブリッド蓄電システム「HQJB-Aシリーズ」を4月上旬に販売開始する。

  • ニュース

    米加州の屋根上メガソーラー、両面受光パネル採用

    ショッピングモールで州最大規模となる1.62MW

    米国の再生可能エネルギー開発事業者であるBlue Sky Utility社、太陽光パネル・メーカーの米Sunpreme社、不動産投資会社のPassco Companies社は2月16日、米カリフォルニア州ハンフォード(Hanford)にあるショッピングモール「ハンフォード・モール」の屋根上で出力1.…

  • メガソーラー探訪

    嵐山町に稼働した「自家用の水上太陽光」、アップル「再エネ100%」も追い風

    電子部品・材料業界で進むサプライヤーへの「再エネ利用」の浸透

    埼玉県の中部にある比企郡嵐山町のため池「大沼」の水上で、出力約318kWの太陽光発電所が2017年12月に稼働を始めた。農業用のため池である大沼の隣には、太陽ホールディングスグループの太陽インキ製造の本社工場が建っている。同社は、プリント基板で使われる絶縁材である、「ソルダーレジスト」の大手として知…

  • ニュース

    製造工程の再エネ比率、2030年までに70%、蘭ハイネケン

    電力は太陽光や風力、熱はバイオマスで目標達成へ

    オランダのビール醸造大手ハイネケン社は2月12日、同社が製造工程で消費するエネルギーに占める再生可能エネルギーの比率を現在の14%から2030年までに70%に引き上げる目標を発表した。

  • ニュース

    英国で11MWの廃棄物発電プラントを受注、JFE子会社

    JFEエンジニアリング(東京都千代田区)の子会社である独Standardkessel Baumgarte(SBG)は2月9日、独大手シュタットベルケ(地域エネルギー企業)MVV Energieが設立した特別目的事業体(SPV)MVV Environment Services社から、英国スコットランド…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る