閉じる

ロボット

  • ここまで来た設計自動化

    設計自動化を阻む壁、結局は設計者の力量にあり?

    日経ものづくりWebアンケートで見る「コンピュテーショナルデザイン」

     日経ものづくりではコンピュータを使った設計の自動化「コンピュテーショナルデザイン」に関するWebアンケートを2018年1月〜2月に行った。調査の結果からは、コンピュテーショナルデザインの普及を阻む課題として「結局、設計者の力量が問われる」など、利用する方の人間の問題を挙げる回答が目立った。

  • 日経SYSTEMS 異能エンジニアの肖像

    足りないのは人数ではなく教育 価値を提供できる人材を育てる

    みんなのコード 代表理事/CEO/エンジニア 利根川 裕太 氏

     プログラミング教育の普及を目指すNPO「みんなのコード」の代表理事、利根川裕太氏。ネット印刷サービス「ラクスル」の立ち上げに関わったことでも知られる。ITベンチャーからの転身、そして教育への思いを聞いた。

  • ニュース

    日立、物流倉庫内のピッキング作業をAIで効率化する技術を開発

     日立製作所は2018年5月28日、ロボットアームと搬送台車を統合的に制御して、物流倉庫内のピッキング作業を効率化するAI(人工知能)技術を開発したと発表した。

  • ここまで来た設計自動化

    AI活用し試行錯誤を自動化、ヒトを超える設計へ

    汗をかくのはコンピューター、数千案から最適を選び出す

     将棋や囲碁の手を何十手も読むように、コンピューターが何十通りもの設計案を試行錯誤して検討する。設計者はその結果を見て、不十分ならコンピューターにやり直しを命じ、良いものができたらそれを採用する。こんな「コンピュテーショナルデザイン」の利用範囲が大きく広がり始めている。

  • デジタル医療 最前線

    「Medicine 4.0」幕開け、手術空間をサイバー化

    佳境迎える「スマート治療室」開発プロジェクト

     外科医の新たな「目」「脳」「手」を創りだす――。第4次産業革命「Industry 4.0」になぞらえ、第4次医療革命「Medicine 4.0」をうたう日本発のプロジェクトが佳境を迎えている。その中心にいるのが、東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科/脳神経外科 教授の村垣善浩氏と同…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る