閉じる

異業種連携

  • 桑島浩彰の日本再発進

    過去の成功と失敗を共有していない日本企業

    シリコンバレーD-Lab × リンカーズ 桑島浩彰 第2弾(4)

    JETROサンフランシスコ、在サンフランシスコ総領事館、パナソニック、デロイトトーマツベンチャーサポートに在籍し、シリコンバレーに駐在する4人のメンバーが2016年に立ち上げた「シリコンバレーD-Lab」。2017年3月にまとめた第1弾ではシリコンバレーで自動車業界に起きているイノベーションをまとめ…

  • 研究員の眼

    だからヒットは生まれない

    地方発の商品開発が陥る作り手目線の罠

     地方発の商品開発の事例が最近増えている。東京のコンビニチェーンであるナチュラルローソンで発売された「美活の出雲ハーブクッキー」。島根県出雲地方で古くから薬草として知られるアカメガシワやハトムギなどを練り込んで、美容健康意識の高い都市部の働く女性に向けた商品になっている。2016年9月に発売した「食…

  • 記者の眼

    魅力に欠ける新スマホアプリ、セブン&アイのCRM戦略に疑問符

     筆者は6月1日から「セブン-イレブンアプリ」を使い始めた。開始初日から今日までの2週間強、セブン-イレブンに通い、レジでスマホアプリを提示して新しい買い物体験とは何かを探った。

  • パナソニック 101年目の挑戦

    超小型EVを狙うパナソニック、理由と夢と針路

     カーナビゲーションシステムやETC(自動料金収受システム)車載器、ドライブレコーダーなど、これまでも自動車用の機器を製品化してきたパナソニック。同社が次に狙うのは、2輪車・超小型車・軽自動車といった超小型の電気自動車向けの電動プラットフォームである。

  • 宇宙ビジネス 日本の逆襲

    宇宙を誰もが参加できる場に、ビジネス「民主化」で反転攻勢に転じる日本

     「国と国とが競い合う『国家プロジェクト』だった宇宙産業は、今や民間が参入するビジネス領域のフロンティアとなった。今後5年間で、官民合わせて1000億円規模のリスクマネーを宇宙ビジネスに投入する」――。政府は国を挙げて、日本の宇宙産業の“民主化”に乗り出した。冒頭は2018年3月20日に内閣府が開催…

  • インタビュー

    スキャンダルと無縁のVTuberが企業の新たな“広告塔”になる

    自らもVTuberとして活動するエクシヴィ代表取締役社長の近藤“GOROman”義仁氏が語る

    急成長を続ける「バーチャルYouTuber(VTuber)」。その人数は半年間で3000人を超え、日本の観光大使にも任命されるなど、活躍の場を広げている。自らVTuberとして活動し、VTuber配信ツールを手掛け、最初期からアドバイザーとしてもVTuberに携わるエクシヴィ 代表取締役社長の近藤“…

  • ニュース

    東大IPC、3Dプリンター義足などを手掛けるプレベンチャーなど3社に資金提供

     東京大学が全額出資するベンチャー事業支援会社東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC、東京・文京)は6月11日に「第2回東大IPC起業支援プログラム」による支援先プレベンチャー3社を公表した。

  • ニュース解説

    チキンテックは金の卵か、NECやソフトバンクが参入

     第一次産業の中でもITの活用が遅れていた養鶏業に、NECとソフトバンクグループが相次ぎ参入した。AI(人工知能)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)を駆使して養鶏を支援する「チキンテック」の新たな市場創出に挑む。

  • 桑島浩彰の日本再発進

    企業トップに変革の覚悟はあるのか

    シリコンバレーD-Lab × リンカーズ 桑島浩彰 第2弾(3)

     JETROサンフランシスコ、在サンフランシスコ総領事館、パナソニック、デロイトトーマツベンチャーサポートに在籍し、シリコンバレーに駐在する4人のメンバーが2016年に立ち上げた「シリコンバレーD-Lab」。2017年3月にまとめた第1弾ではシリコンバレーで自動車業界に起きているイノベーションをまと…

  • 伊藤大貴のデータが変える政治

    石の上にも3年、ついに引き出した市長答弁

    リノベーションまちづくり(その4)

     前回お話しした通り、リノベーションまちづくりの成功事例をつくるために、私は公園や図書館といった公共不動産の有効活用に目をつけた。都市公園法の改正など、民間の力を使って公共施設の隠れた魅力を引き出すための素地は整いつつあった。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る