閉じる

生産革新

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    旋盤エキスパートの「振れ精度1μm」

    日本の微細加工サプライヤー(9)株式会社エムテック[第46回]

     茨城県ひたちなか市に本社・工場を置くエムテックは、CNC旋盤による微細加工、精密加工を手掛ける部品加工業です。通常、この規模の部品加工業の場合、創業事業が旋盤だったとしてもマシニングセンターも手掛け、幅広く顧客からの要求に対応していくことを志向します。ところが同社の場合、あえて旋盤しか手掛けない方…

  • IoTを活用した「ビジネスモデル」のつくり方

    IoTの活用は今からでも遅くない

    最終回 フレームワークの効果

     IoT(Internet of Things)のビジネス設計(ビジネスモデル作成)を進めていく中で起きる問題の対策として、第9回と第10回では、それぞれ「アイデア創出フレームワーク」と「IoTビジネス設計フレームワーク」を紹介しました。今回は、アイデア創出フレームワークとIoTビジネス設計フレーム…

  • TECHNO-FRONTIER 2018

    ふん害に憤慨する人へ、「業界初」の技術でハッとする鳩対策

    工場での引き合いが急増

    鳩やカラスなどによる鳥害の対策工事を手掛ける日本鳩対策センターは、自社の鳥害対策技術や製品群などを、「TECHNO-FRONTIER 2018」(2018年4月18~20日、幕張メッセ)に併設された「第3回 駅と空港の設備機器展」に出展した。ブースには「鳩がハッとする鳩対策」と書かれた目立つのぼりを…

  • ニュース

    三菱電機、WindowsとVxWorksを搭載したFA向けPC

     三菱電機は、FA(ファクトリーオートメーション)分野向け産業用PC「MELIPCシリーズ」を2018年5月8日に発売する。生産情報の処理と装置のリアルタイム制御を1台で実現するフラッグシップモデル「MI5000」や、システム拡張しやすいミッドレンジモデル「MI2000」、小型で価格を抑えた「MI1…

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    後工程の不具合をなくす、それが検図だ

    第21回 検図と企業風土の関係

     検図に関する研修やセミナーの講師、また、さまざまな企業で設計の改善や改革の支援をしています。そうした中で、最近特に関心を寄せているのが、検図に対する考え方やその企業風土(技術部門の風土といった方が理解しやすいかもしれません)です。

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    海外ではできない微細な射出成形金型にこだわる

    日本の微細加工サプライヤー(8)狭山金型製作所[第45回]

     モジュール0.025の微細な歯車の金型、世界最小レベルの0.08mmピッチのコネクタの金型。狭山金型製作所は埼玉県入間市に本社工場を置く、射出成形金型を専門とする金型製造業です。特に微細領域の成形金型の技術においては、日本トップクラスの技術と実績を有しています。射出成形の金型は英語でMOLDといい…

  • ものづくり基礎から徹底コラム編

    文系出身でも分かりやすい、材料を知るコツ

    第52回 若手社員の必須知識

     4月に入社した新入社員はこれから多くのことを学び、経験していく時期に入ります。新入社員を含む若手社員が部門を問わず知っておきたい知識として、まず「材料」が挙げられます。特に文系出身者は材料と聞くと難しいというイメージがあるのではないでしょうか。実は、工学系出身者でも材料は難解な分野です。そこで、こ…

  • ニュース

    製造・インフラ設備の予兆検知にIoTを活用

     米スプランク(Splunk)は2018年4月12日、産業向けIoT(Internet of Things)ソリューション「Splunk Industrial Asset Intelligence(IAI)」を発表した。

  • 悲願の自動車開発

    ヤマハ発、4輪参入への突破口

    前編

     2輪車大手のヤマハ発動機がもくろむ悲願の4輪車参入――。ホンダやスズキの成功を追いかけるが、高い壁に苦しむ。新構造の車体開発にメドが立たない。2020年までの参入目標を撤回した。一歩ずつ開発を進める同社の苦闘に迫る。

  • ニュース

    エリジオン、3D-CADのモデルを全自動で簡略化する機能を開発

    データ変換・修正ツールの新版に搭載

     エリジオン(本社浜松市)は3D-CADの大規模で複雑なデータを簡略化し、全体的な形状を保ったままデータ容量を削減する機能を開発、同社の3D-CADデータ処理ツールに搭載すると発表した。同機能を利用可能なデータ変換・自動編集ツール「ASFALIS」の新版(EX 8.0)は2018年4月6日、データ品…

  • ニュース

    PSA、英国での小型商用車生産能力を増強

    フランスのグループPSA(Group PSA)は2018年4月4日、2019年以降も英国のLuton工場で小型商用車を生産すると発表した。PSAは同工場に投資し、「EMP2」プラットフォームを使った車両の生産ができるように設備を改善する。現在、同工場ではOpel/Vauxhallブランドの小型バン「…

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    硬くてもろい超硬合金を直接切削加工

    日本の微細加工サプライヤー(7)フォワード[第44回]

     超硬合金の切削加工が難しいのは、硬い半面で非常にもろく、欠けやすいという特性のためです。硬い材料に単純に穴加工しようとすると、貫通時に刃物からの負荷によって材料が欠けることにより、貫通箇所の穴の径が広がって製品として使い物にならなくなってしまいます。ところが、長野県諏訪市に本社工場を置くフォワード…

  • IoTを活用した「ビジネスモデル」のつくり方

    IoTビジネス設計のひな型を用意

    第10回 「IoTビジネス設計フレームワーク」

     第9回は、IoTのビジネス設計(ビジネスモデル作成)を進めていく中で起きる課題の対策として「アイデア創出フレームワーク」を取り上げました。今回は、もう1つの対策である「IoT(Internet of Things)ビジネス設計フレームワーク」について解説したいと思います。対策を推進する際の手順は、…

  • ニュース

    日立が生産子会社をUMCエレに売却、サーバーの製造委託を拡大

     日立製作所は2018年4月3日、情報関連機器を生産する日立情報通信マニュファクチャリングをEMS(電子機器の受託製造サービス)事業者のユー・エム・シー・エレクトロニクスに売却すると発表した。サーバーやストレージ、ネットワーク機器の製造受託を広げ、コストを引き下げながら、データセンター向け需要の拡大…

  • ニュース解説

    ホンダがブラジルの新工場を“ついに”稼働

    市場回復を受けて、2019年初旬から生産開始

    ホンダは2018年4月4日、ブラジルでの4輪車の生産体制を再編すると発表した。ブラジル市場の低迷により生産開始を止めていた新工場を、2019年初旬に稼働する。当初は2015年の稼働を想定していたが、約4年の延期となった。既存工場から新工場へ車両の生産を移管するなどして効率を高め、南米市場における成長…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

ヘルスケア

もっと見る