閉じる

マネジメント

  • 日経SYSTEMS TREND

    GMOがデータセンター引越し Ansibleでサーバーを移設

    エンジニアリング

     GMOメディアはサーバー移設の真っ最中だ。構成管理ツール「Ansible」で作業効率を高め、2018年末までに物理サーバー約450台、仮想マシンにすると約1000台の移設を終える。

  • RPA 48の勘所

    RPAの野良ロボット、10体ルールで氾濫防ぐ

    ロボ社員活用の勘所と落とし穴(5)

     手軽だからと言って無計画に開発すると、作っても使われない「野良ロボット」の氾濫で終わる。「企画」「開発」「稼働後」のフェーズごとに様々な工夫を凝らしたい。

  • 日経SYSTEMS TREND

    マイクロソフトがGitHub買収 OSS重視政策の仕上げに

    ビジネス

     米マイクロソフトは2018年6月4日(現地時間)、ソースコード管理サービス「GitHub」を提供する米ギットハブを75億ドル(約8200億円)で買収すると発表した。買収後もGitHubで利用できるプログラミング言語や開発ツール、運用環境などのオープン性は維持する。

  • 仕事に役立つAI入門

    回帰分析や決定木を解説 事例でモデルの作成を学ぼう

    [第4回]代表的なアルゴリズム

     今回は回帰分析や決定木など、ビジネスで頻繁に利用される代表的なアルゴリズムを解説する。そのうえで、実務でどのようにモデルの作成を進めていくのか、架空の事例を踏まえてその手順を説明していく。

  • できるリーダーになるための「仕事の道具箱」

    自分の要望をうまく伝えるコツ

    第24回 コミュニケーションを円滑にする「DESC法」

     コミュニケーションは難しい。正しい主張でさえあれば気持ちが相手に伝わり、良い関係が築けるとは限らないからです。どうすればうまく互いの目的や目標を達成できるかを考えて進めていく必要があります。でも実際には、さまざまな事情から、思ったようにコミュニケーションが取れない状況に直面します。

  • ニュース解説

    終わらぬVWディーゼル不正問題、アウディが起点か CEO逮捕

     ミュンヘン検察当局は2018年6月18日、ドイツ・アウディ(Audi)で最高経営責任者(CEO)のルパート・シュタートラー(Rupert Stadler)氏を逮捕した。フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)グループの排ガス不正問題に関与した容疑をかけられている。Audi広報部は、「身柄を…

  • 設計力の魂

    製品選定活動と開発方針決めはこう進める

    第37回 「世界No.1製品」の取り組み事例(その2) 

     今年(2018年)の「ものづくり白書(製造基盤白書)」に「ワールドテックの提言」が取り上げられた。製造業の品質データ改ざんに対し、「品質保証体制の強化には、製造現場でのシステム導入などだけではなく、ものづくりの上流に位置する設計段階での心掛けとともに、組織としての仕事の在り方の振り返りも必要となっ…

  • RPA 48の勘所

    製造業の中核にRPA、実際に動かして分かった課題

    ロボ社員活用の勘所と落とし穴(2)

     製造業の営業支援から通信事業者の顧客データ管理、中小企業の人手不足対策に官公庁の定型業務まで。業種業態、会社の規模を問わず、活用の余地はきっとある。

  • ものづくり基礎から徹底コラム編

    硬さと粘り強さはこう押さえる

    第56回 易しく材料を学ぶコツ4

     材料に力を加えたときの変形の度合いや破損といった機械的性質には、「強さ」と「硬さ」、そして「粘り強さ」があります。ここまで数回にわたり「強さ」について紹介してきました。今回は「硬さ」と「粘り強さ」について見ていきましょう。

  • Cloud Days 2018リポート

    「AI革命は2020年に起こる」、サイバー大学客員講師の伊本貴士氏が予測

     2018年6月14日、「Cloud Days 名古屋 2018」で、メディアスケッチ代表取締役でサイバー大学客員講師の伊本貴士氏が2020年を想定し、ロボットやAI、ブロックチェーン、IoT(Internet of Things)がもたらす変化について講演した。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る