閉じる

新産業

  • 東京大改造2020

    東京から始まるモビリティー革命、世界を先導する

    溢れる人をITで賢く分散させる

    「2020年の東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)は、日本の先進性を世界にアピールする大きなチャンスになる」――。日本自動車工業会(JAMA)会長の西川広人氏は、自動車業界の首脳陣を前に語気を強めた。2018年1月に都内で開催した業界の新春賀詞交歓会には、自動車メーカーや部品メーカーの…

  • 技術者のカフェタイム 食文化とハイテク

    世界の社員食堂から何が見える

    前回は、「社員食堂:東のタニタ、西のヤンマー」というタイトルで、タニタとヤンマーの社員食堂を取り上げ、社員食堂が会社の経営戦略、技術戦略、マーケティング戦略と密につながっていることを紹介した。今回は、米国や中国、欧州の社員食堂も取り上げ、もっと広い視点から社員食堂を考察する。筆者は、将来的には企業は…

  • 山根一眞と写真が語る「アルマ」電波望遠鏡

    極低温と極細、アルマ支える「スーパーメーカー」

    2018年2月4日、東京で開催された国立天文台による「アルマ望遠鏡講演会」はおよそ400人が来場する盛況で、アルマ人気の高さを感じさせた。来場者には小学生の姿もあり、30分間の質疑応答の最後に挙手したのが、ある男の子だった。

  • ニュース・トレンド解説

    東北大、分野横断型の高等大学院を創設へ

    東北大学総長の里見進氏は2018年2月2日、日本で初めて「分野横断型の高等大学院」を同大に創設すると発表した。同大が都内で開催した「東北大学災害復興新生研究機構シンポジウム」の国立大学法人としての東北大の将来構想に関する同氏の講演「震災復興を越えて創造と変革を先導する指定国立大学へ」で明らかにしたも…

  • ニュース・トレンド解説

    「台風発電」のチャレナジー、大型機の実証試験開始へ

    「調達した資金を基に10kW機の実証試験を始めます」(チャレナジー代表取締役の清水敦史氏)――。台風を利用した風力発電を目指すチャレナジー(本社東京)は、三井住友海上キャピタル(本社東京)とTHK、ベンチャーキャピタルファンド「リアルテックファンド」から第三者割当増資による資金調達を2018年2月2…

  • 伊藤大貴のデータが変える政治

    未来の人材にサイエンスを叩き込む異色の公立高校

    横浜発祥の英語の教育法「5ラウンド方式」を取り上げた前回に引き続き、今回も教育の話題に触れたい。本連載のテーマである基礎自治体の活動において、教育を推進する施策の中心は公立学校の運営である。

  • ニュース・トレンド解説

    音声やジェスチャーがAIプロセスの入力になる

    Microsoft社が描くデジタル変革とIoTの未来

     米Microsoft社は、AI(人工知能)による業務プロセスの入力データとして、人の音声やジェスチャーを積極的に活用する方針を示した。2018年1月25~26日に東京都内で開催した同社のプライベートイベント「IoT in Action - TOKYO」において、同社Partner Devices …

  • シリコンバレーNEXT

    ハードウエア起業、シリコンバレーで増えている理由

     シリコンバレーで近年、ハードウエアを開発するスタートアップが増えている。ハードと言ってもIT機器やデジタルガジェットではない。調理家電のような生活を便利にするハードを開発するスタートアップが注目を集めている。

  • シリコンバレーNEXT

    パナソニックがシリコンバレーに「工場」を新設、そこで作るもの

     パナソニックが2017年に、新しい「工場」を米シリコンバレーに開設したのをご存じだろうか。同社が「Panasonic β」と呼ぶ新組織は、宇宙船のような外観をした米Appleの新本社オフィスの向かいにあり、パナソニックによる「イノベーション量産化のマザー工場」と位置付けられている。

  • ニュース

    行政に埋もれるデータを民間へ、東大が新組織で

    東京大学は、政府や地方自治体、公共機関が持つ公共性の高いデータを民間企業や住民向けに公開し、地域の課題解決に役立てる取り組みを活性化する組織「東京大学情報学環オープンデータセンター(UTODC)」を2018年1月18日に新設した。国内の各地域が保有する人口や企業活動などの各種統計データ、地理情報・気…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー