閉じる

産業機器・部材

  • デジタルヘルス・インサイド

    “ジェネリック医療機器”を検証している工場を見た

    「再製造SUD」、その実現に向けて見えてきた課題

    1回限り使用することとされている医療機器、いわゆる単回使用医療機器(Single-use device、SUD)。カテーテルや血管シーリング(封止)デバイス、電気メスの替え刃などその種類は多岐に渡る。そのため医療機関では、使用済みSUDが日々大量に廃棄されることが問題になっていた。

  • 日本機械学会誌から

    1mmオーダーの移動物に五感センサーを搭載

    日本機械学会誌「機械の中部点検~非破壊検査を専門とするおじさんたちの解釈~」

     日本機械学会は「未来マップ作成プロジェクト」を立ち上げた。幼児から中学生までが応募する「絵画コンテスト」の作品を、実際に実現するためのステップを考察し、未来の機械工学を想像する。今回の「お題」は「機械の中に人が小さくなって入って目でかくにんできないような小さなトラブルを見つけているところ」だ。

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    大手よりも先に電子ビーム溶接加工設備を導入して使いこなす

    日本の微細加工サプライヤー(17)東成エレクトロビーム株式会社[第54回]

     電子ビーム溶接では、アーク溶接の約5000倍ともいわれる高エネルギービーム熱源を用いるため、タングステンやタンタルといった高融点材料を溶接できます。銅+ステンレス、鉄+ステンレスなどの異種金属溶接も可能です。ただし、加工時にワークを真空状態下に置く必要があり、設備そのものが巨大な真空チャンバーの中…

  • ニュース

    Microchip、クローズドループ制御向け8ビットMCUを2ファミリー発表

     米Microchip Technology社は、クローズドループ制御に向けたMCUとして「PCI18 Q10ファミリー」と「ATtiny1607ファミリー」を発表した。どちらも独自の8ビットCPUコアをベースにCIP(Core Independent Peripherals)を搭載しており、クロー…

  • デジタルヘルス事例

    da Vinciの“持ち腐れ”、保険適用拡大で解消するか

    インテュイティブサージカルが事業説明会、世界では年間100万症例へ

    「da Vinci(ダビンチ)は、日本ではこれまでほぼ泌尿器領域だけで利用されてきた。今回、12技術に保険が適用されたことで大きな成長を見込める」(インテュイティブサージカル合同会社社長の滝沢一浩氏)。

  • デジタルヘルス用語

    バイオデザイン

    医療機器分野のイノベーションを牽引する人材を育成することを目的に、米スタンフォード大学が2001年に立ち上げた教育プログラムのこと。臨床現場のニーズや事業化を意識した医療機器の開発手法やそのための考え方を、実践的に学ぶ場を提供する。

  • ニュース解説

    日本のキーサイトが作る精細波形表示の電流計、100Aの大電流に対応しクルマもカバー

     キーサイト・テクノロジーは、ダイナミックな電流波形を精細に表示できる計測器「デバイス電流波形アナライザ CX3300シリーズ(以下、CX3300)」の測定レンジを最大100Aに広げた。CX3300は、一般的な計測器では雑音に埋もれて見ることができないような精細な波形を表示できることが特徴で、2年前…

  • 日本機械学会誌から

    地球は312km四方の“日傘”12枚で冷やせる

    日本機械学会誌「地球を冷やす機械~地球規模でのエネルギーバランスの議論と方法の検討~」

     日本機械学会は「未来マップ作成プロジェクト」を立ち上げた。幼児から中学生までが応募する「絵画コンテスト」の作品を、実際に実現するためのステップを考察し、未来の機械工学を想像する。今回の「お題」は「冷やす機械」だ。

  • ニュース

    ミネベアミツミ、スロバキアに車載モーターの新工場

    欧州で車載・産業機械事業を拡大へ

     ミネベアミツミは、スロバキアのコシツェ市で建設していた工場が竣工し、操業を始めたと発表した。新工場では車載モーターを中心とした製品を生産し、将来は車載アンテナやLEDバックライトなども生産する計画だ。

  • ニュース

    Ti・Al系皮膜と表面処理で刃先の耐摩耗・欠損性を向上

    タンガロイ、鋼旋削向けコーティングサーメット材種

    タンガロイ(本社福島県いわき市)は、鋼の旋削加工用工具の刃先交換チップの材種として、耐摩耗性と耐欠損性に優れるコーティングサーメット材種「AT9530」を設定した。鋼旋削用のブレーカー「TSFブレーカ」「PSブレーカ」を備えるチップなど100以上の型番で、同材種を選べる。

  • 2018年大阪府北部地震

    大阪北部地震、液晶パネル関連メーカーへの影響は軽微

    2018年6月18日、午前7時58分ごろマグニチュード6.1の地震が関西地方を襲った。大阪府の北部では震度6弱の揺れを記録した。関西地方に事業所や工場を構える液晶パネルメーカーやその部材メーカー、製造装置メーカーに状況を確認したところ大きな被害は出ていないようだ。

  • ニュース解説

    「プレミアムな」第3の計測器、キーサイトがUSB計測器に進出

     米Keysight Technologies社は、USB計測器「Streamlineシリーズプラットフォーム」を発表した。USB計測器とは、USB経由でPCと接続して使う計測器で、UI(User Interface)や解析ソフトウエアはPC上で稼働する。今回、同社はStreamlineシリーズの第…

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    0.05mmの薄板を歪ませることなく溶接する

    日本の微細加工サプライヤー(16)株式会社マツダ[第53回]

     静岡県富士市に本社を置く株式会社マツダは、なんと0.05mmという極めて薄い板厚の微細溶接を、ファイバーレーザー溶接機により歪みなく実現しています。一般的な微細溶接に用いられるYAG(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)レーザーによる溶接機の場合、歪なしで溶接できる限界の薄さは0.5~0.8m…

  • ニュース

    アマダHD、メキシコに技術サービス拠点

    高機能機の需要が増、迅速に加工技術を提案

     アマダホールディングス(アマダHD)は、メキシコに技術サービス拠点「モンテレイテクニカルセンター」を開設した。現地法人のアマダメキシコ(AMADA de MEXICO)は新拠点を通じて、実証加工や加工技術の提案、現場のオペレーターへの研修サービスなどを展開する。

  • ニュース解説

    シーケンサーはスマート工場の要にあらず、利益率が低いだけ

    アドバンテックCOOの何春盛氏に聞く

     「IoT」「Industry 4.0」といった産業トレンドや、製造業を高度化する「中国製造2025」などの国家政策という上げ潮の中、誰が大きく稼ぐのか?この答えの一つになりそうなのが、台湾の「工業電脳」メーカーだ。工業電脳とは、パソコンやスマートフォンの部品を応用した特定の業務用機器を意味する。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る