閉じる

IoT技術

  • ニュース

    三菱重工航空エンジン、品質予測モデルでAIを活用

    SASのIoTデータ・アナリティクス・プラットフォームを導入

    三菱重工航空エンジン(本社愛知県小牧市)は、SAS Institute Japan(本社東京、以下SAS)のAI(人工知能)技術を活用したIoT(Internet of Things)データ・アナリティクス・プラットフォームを導入した。2018年7月10日、SASが発表した。

  • ニュース

    工場設備の非稼働要因を見える化

    村田製作所、20以上の拠点で利用するソフトをソリューション化し外販

     村田製作所は、工場設備の稼働データを収集して非稼動要因を見える化するソリューション「m-FLIP」(Murata Factory Line Integration Platform)を2018年9月1日から提供する。チョコ停や段取り、点検、故障、休憩など設備停止の理由を見える化。改善できる粒度まで…

  • 熱血IoTコンサルタント伊本貴士の新技術を斬る

    日産でデータ改ざん発覚、コンプラ強化では再発は防げない

    第40回 緊急提言「IoT・ブロックチェーンの導入を急ぐべし」

     日産自動車が、新車の出荷前に実施する燃費・排出ガス測定において測定値を改ざんしていたことが2018年7月9日に発覚しました。同社では昨年(2017年)に完成検査で不正を行っていたことが見つかり、コンプライアンス(法令順守)教育を強化する取り組みを行ってきました。そうした中で、データ改ざんという別の…

  • ニュース解説

    AzureでIoT整備の横河電機、新システムの機能と方針

     横河電機がIoT基盤を構築、2018年中に提供を始める。クラウドを活用し、製品データを一元管理する仕組みを実現した。基盤を使って新サービスを提供し、製品の売り切りからの脱却を図る。

  • データ分析を阻む厄介な存在

    掛け声だけで責任は取らない、データ分析を阻む上司

     データ分析の結果を使うには、リスクが付きまとう。しかも最後に責任を取るのは、データ分析した本人であることがほとんどだ。その覚悟が必要である。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る