閉じる

IoT技術

  • ニュース

    テナブル、IoTなど多様なIT資産の脆弱性を点数化するクラウド

     テナブル・ネットワーク・セキュリティ・ジャパンは2018年2月22日、IoTなど多様なIT資産の脆弱性を管理するクラウドサービス「Tenable.io」の国内提供を開始したと発表した。IT資産の脆弱性を「サイバーエクスポージャー」と同社が呼ぶ管理指標で可視化するなどの特徴を備える。

  • デジタルヘルス事例

    歯科のAI診断支援システム、阪大とNECが挑む

    「ソーシャル・スマートデンタルホスピタル」が始動

    「ソーシャル・スマートデンタルホスピタル(S2DH)」。そんな構想が始動する。大阪大学 歯学部附属病院と大阪大学 サイバーメディアセンター、NECは2018年2月20日に記者会見を開催し、構想の内容を発表した。

  • ニュース解説:建築・住宅

    ゴジラ倒した超高層ビル、建設中も“ゴジラ押し”

    三菱地所が東京駅前常盤橋プロジェクトA棟の起工式

    東京駅の日本橋口前に広がる3ヘクタール超の街区を再開発する常盤橋プロジェクト。事業者の三菱地所は2021年4月の竣工に向けて高さ約212mのA棟に着工した。27年には日本一高い約390mのB棟を建てる同計画が本格的に動き出した。

  • ニュース解説

    まずはムダ取りから、GEヘルスケアに見る工場IoT化の神髄

    ブリリアント・ファクトリー認定の秘訣を工場長が語る

    米ゼネラル・エレクトリック(General Electric、以下GE)は、2025年までに450ある自社グループ工場をすべてIoT化された「ブリリアント・ファクトリー」にしようとしている。CT装置などの医療機器を生産するGEヘルスケア・ジャパンの日野工場は、2016年にブリリアント・ファクトリーに…

  • ニュース

    ダイキンが業務用空調センサーデータを解放、異業種協業で新事業創出

     ダイキン工業は2018年2月21日、オフィスや教育施設などに設置した空調機から得られるビッグデータを外部に解放し、生産性向上に役立てるためのプラットフォーム「CRESNECT(クレスネクト)」を開設すると発表した。今後、パートナー企業を募ったうえで、必要な情報システムを整備し、データを生かした新事…

  • ニュース解説

    NECら、半導体型CNTインクの高純度製造法を確立、サンプル出荷へ

    印刷エレクトロニクスによるIoTセンサー実現目指す

     NECと産業技術総合研究所(産総研)、名城ナノカーボン(名古屋市)は、高純度の半導体型単層ナノカーボン(CNT)が分散したインクを開発した。印刷手法によってTFT(薄膜)半導体などを安価に大量生産する道を開く。NECと産総研が開発した半導体型CNTを高純度で分離できる技術を基にした。

  • AIスピーカー分解、主要3機種徹底比較

    2個と7個、マイク数の違いに透けるAIスピーカー設計者の思惑

    「ポスト・スマホ」か、AIスピーカー分解(3)

     「AIスピーカーの設計で、一番の肝はマイク」――業務用AI(人工知能)スピーカー(スマートスピーカー)を開発するフェアリーデバイセズ 代表取締役CEOの藤野真人氏はこう断言する。AIによる音声認識技術はAIスピーカーの最も基本かつ重要な機能だが、そもそもきれいに音が取れなければ音声認識の力を発揮し…

  • 東京大改造2020

    進化するシェア、新たな人の流れ生む

    モビリティー市場に食い込むIT企業

    シェアリング(共有)で移動手段の選択肢を増やし、目的地まで早く確実に到着する。こんな動きが東京都で広がりつつある。混雑する電車やバスのすぐ近くを、多くのシェアリング自転車が走り抜けていく。道路渋滞の影響の受けにくさで注目。シェアリングは、クルマや駐車場など、他のモビリティー関連でも勢力を拡大し、市場…

  • ニュース解説

    段ボールに直接印刷、銅ペーストでRFIDアンテナ

    日油、銀ペーストにない特性生かし2019年実用化目指す

     日油は「プリンタブルエレクトロニクス 2018」(2018年2月14~16日、東京ビッグサイト)に「スクリーン印刷用銅ペースト」を展示し、RFIDタグのアンテナとして紙に印刷するといった応用例を紹介した。現在、サンプル出荷中。顧客先では2019年の実用化を目指しており、それに合わせて量産体制を整え…

  • パワーデバイスを安心・安全に使う勘所

    語らぬ人々

    パワーデバイスの未来を描く思考回路III #3

     連載「パワーデバイスの未来を描く思考回路III」の前回(#2)では、IoTを考えるときにもヒト・モノ・カネという視点から考察することが肝要だと述べ、そのうち、モノのIoTを取り上げました。続く今回は、ヒトのIoTがテーマです。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る