閉じる

エネルギー

  • ニュース

    センコー、富士市の物流センターに433kWの太陽光

    センコーは4月13日、静岡県富士市で建設を進めていた物流施設「東富士PDセンター」を竣工したと発表した。屋上に出力433kWの太陽光パネルを設置し、発電した電力は東京電力に全量売電する。

  • ニュース

    日本製紙、秋田工場の隣接地に7.5MWの風力稼働

    日本製紙とウェンティ・ジャパン(秋田市)は、秋田市向浜地区の日本製紙秋田工場の隣接地に風力発電設備「向浜風力発電所」を設置した。4月13日に竣工式を開催した。

  • ニュース

    いすゞの大型LNGトラック、量産に向け試験走行

    1000km走行可能、佐川急便とトナミ運輸に納入

    いすゞ自動車は2018年4月13日、LNG(液化天然ガス)で走行可能な大型トラックを開発し、同年6月上旬から試験走行を始めると発表した。大手輸送事業者である佐川急便とトナミ運輸に各1台を納入し、都市間輸送での使い勝手を確かめる。走行データを集めて量産への足掛かりとする。

  • ニュース

    「貼り付けられる」太陽電池、効率10%も、理研など開発

     理化学研究所(理研)、東レ、東京大学、米カリフォルニア大学サンタバーバラ校、早稲田大学らの国際共同研究グループは4月17日、耐熱性とエネルギー変換効率を両立した「超薄型有機太陽電池」を開発したと発表した。

  • ニュース解説

    高温で使えるLiイオン2次電池、エンジンルーム内へも

     日立製作所は、高温環境下で安全に利用できるようにしたLi(リチウム)イオン2次電池を東北大学 教授の本間 格氏らと共同開発した。電解質を構成している電解液の引火温度を既存品の最大20℃から120℃以上に高めている。万が一、液漏れが生じても発火しにくい。安全部材や冷却部材を簡素化して電池パックとして…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

ヘルスケア

もっと見る