閉じる

電子デバイス

  • 組込みシステム 開発技術展

    IntelのWind River切り離しは朗報、congatecがハイパーバイザーをデモ

     コンガテックジャパンは、「第7回IoT/M2M展 春」(2018年5月9日~11日に東京ビッグサイトで開催)にブースを構え、産業用組み込み機器向けのコンピューターモジュールを手掛ける独congatec社の製品などを展示した。congatecは2018年2月にハイパーバイザーソフトウエアを手掛ける独…

  • ニュース

    STMicro、10年間の製品供給を保証する3軸MEMS加速度センサーIC

     伊仏合弁STMicroelectronics社は、10年間の長期製品供給を保証する3軸MEMS加速度センサーIC「IIS3DHHC」を発売した。同社は、産業用IoT(Internet of Things)などの用途に向けて、10年間の長期製品供給を保証するMEMSセンサー製品群を2018年中に投入…

  • ニュース

    旭化成エレ、ヘッドフォンアンプを内蔵した32ビットD-A変換器IC

     旭化成エレクトロニクスは、ヘッドフォンアンプを内蔵した32ビット分解能のD-A変換器IC「AK4377ECB」を発売した。2個のD-A変換器を内蔵する。ステレオ出力対応品である。同社のハイエンドオーディオ機器向けD-A変換器ICに搭載している高音質技術「VELVET SOUNDアーキテクチャー」を…

  • ニュース

    TI、7.9mm×3.6m×1.5mmと小さい最大6A出力の降圧型DC-DCモジュール

     米Texas Instruments(TI)社は、外形寸法が7.9mm×3.6m×1.5mmと小さい24端子QFNパッケージに封止した最大6A出力の降圧型DC-DCコンバーターモジュール「TPSM82480」を発売した。同期整流方式に対応した2フェーズ(相)の降圧型DC-DCコンバーターである。各…

  • テクノ大喜利

    自信に満ちた現代の成功者である鴻海を見て学ぶ、シャープの幸運

    【勝手に総括、新生シャープの通信簿】回答者:テカナリエ 清水洋治氏

     シャープの復活劇を勝手に評価し、復活した同社が得た未来について議論している今回のテクノ大喜利。5番目の回答者は、テカナリエの清水洋治氏である。苦況の中にあった企業に生きた経験を持つ同氏は、シャープ社員の目線から見た鴻海の傘下に入った意義を洞察した。そして、明るい同社の未来に向けた提言も提示している…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る