閉じる

車載部品

  • ニュース解説

    加賀電子、ドイツ社製の車載電流センサーを発売

    EV航続距離の向上に寄与

     加賀電子は2018年2月23日、ドイツの部品メーカーであるイザベレンヒュッテ(Isabellenhuette)の車載電流センサー「ISA-Scale IVT-Sシリーズ」の国内販売を開始したと発表した。主にリチウムイオン電池を使った電動車両の電池管理システム(BMS)への利用を想定する。従来のセン…日経 xTECH

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    自動車HMIが革新、表示系デバイスへの要求に変化

    「人と車のインターフェースを支える車載部品技術」の講師、鵜飼育弘氏に聞く

    車載用ディスプレーおよびタッチパネルの市場は、今後大きく成長すると期待されている。同じディスプレーやタッチパネルでも、テレビやスマートフォンなどの民生機器向けと車載機器向けでは、要求性能は大きく異なる。日経BP社は「人と車のインターフェースを支える車載部品技術」と題したセミナーを、技術者塾として20…日経 xTECH

  • ニュース解説

    測距ポイントを離散的に選択、メカレスLiDARに新技術

    産業技術総合研究所発のベンチャー企業のステラビジョン(SteraVision)は、光線(ビーム)を離散的に任意の方向へ向けられるビームステアリング技術を開発した。日経 xTECH

  • 分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身

    リーフの前方監視カメラにモービルアイの画像処理チップ発見

    前回の電動パーキングブレーキ用ECUに続き、日産自動車「リーフ」の分解プロジェクトの調査結果を報告したい。今回は、走行中に前方の障害物を検知する前方監視ユニットを取り上げる。前方監視の手法は、使用するハードウエアによって大きく3つに分かれる。1つはカメラを使用するタイプ、2つめは電磁場の一種であるミ…日経 xTECH

  • ニュース解説

    ジャガーの小型SUV「E-PACE」、日本上陸

    30~40代の顧客層狙う

     英ジャガーランドローバー(Jaguar Land Rover)グループの日本法人は2018年2月22日、小型SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)「E-PACE」の受注を開始した。2種類のガソリンエンジン車と1種類のディーゼルエンジン車を用意する。いずれも排気量は2.0Lで、ターボチャージ…日経 xTECH

  • ニュース

    車載ECU向け小型低背コネクター、航空電子が発表

     日本航空電子工業は、車載ECU向けに基板対ケーブルコネクターの新製品「MX77Aシリーズ」を発表した。従来製品より大幅に小型化・低背化を図った。日経 xTECH

  • ジュネーブモーターショー2018

    双竜自動車、EV・SUVの次世代コンセプトカー「e-SIV」を出展

     韓国・双竜自動車(SsangYong Motors)は2018年2月20日、3月に開催される「ジュネーブモーターショー」(開催期間:2018年3月8~18日)に、コンセプトカー「e-SIV」を出展すると発表した。e-SIVはSUVの電気自動車で、次世代CセグメントのSUVに採用したデザインをベース…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    変わる自動車のアンテナ設計、その勘所を押さえる

    「必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所」の講師、根日屋英之氏に聞く

    自動運転や安全運転支援に必須な技術の1つが無線通信だ。その無線通信に欠かせないのがアンテナである。車載用アンテナの設計には特有の勘所があり、そのノウハウはほとんどのアンテナ設計に応用できる。日経BP社は「車載用アンテナ設計」に関するセミナーを、技術者塾として2018年3月15日に開催する。日経 xTECH

  • embedded world 2018

    HEV/EV用エレクトロニクス開発基盤、NXPが発表

     オランダNXP Semiconductors社は、HEV(ハイブリッド車)/EV(電気自動車)のエレクトロニクスの開発基盤として「GreenBox」を発表した。車載MCU/MPU搭載の演算ボードや、モーター制御用周辺ボードなどを収めた緑色の筐体や、各種ケーブル、各種ソフトウエアなどからなる。日経 xTECH

  • ニュース

    フェラーリが新型「ポルトフィーノ」を日本で披露

    エンジンは3.9LでV型8気筒

    イタリアの高級スポーツ車メーカーであるフェラーリ(Ferrari)の日本法人は2018年2月19日、新型「ポルトフィーノ(Portofino)」を日本で初披露した。4人乗りのコンバーチブル型で、低速走行中ならば約14秒で屋根(ルーフ)を電動で開閉できる。スポーツ車としての走行性能を高めながら、乗り心…日経 xTECH

  • ニュース解説

    トヨタ、ネオジムを最大50%削減できる磁石を開発

    2020年代前半の実用化目指す

     トヨタ自動車は2018年2月20日、希少金属(レアメタル)のテルビウム(Tb)やジスプロシウム(Dy)を一切使わず、ネオジム(Nd)の使用量も従来に比べて20~50%削減できる新型磁石を開発したと発表した。電動車両の駆動用モーターや電動パワーステアリング(EPS)用のモーターのほか、ロボットや家電…日経 xTECH

  • ニュース

    ボルボ、初の3気筒ガソリンエンジンを「XC40」に搭載

     スウェーデン・ボルボ(Volvo)は2018年2月19日、燃費効率を向上したエンジンシリーズ「Drive E」に、同社初となる3気筒直噴ガソリンエンジン「T3」を追加したと発表した。6速手動変速機と組み合わせ、小型SUV「XC40」に搭載する。2019年にはオプションで8速自動変速機とも組み合わせ…日経 xTECH

  • ニュース解説

    クルマでお風呂をけん引、災害時の活用を想定

    浄化装置で雨水などを再利用

    特殊車両のデザインや設計開発などを手掛けるクロコアートファクトリーは、入浴設備を搭載した被けん引車両のコンセプトモデルを「ジャパンキャンピングカーショー2018」(2018年2月2〜4日、幕張メッセ)で披露した。名称は「ルーメット(Roomette)」。主に災害時の活用を想定する。内装や搭載設備は購…日経 xTECH

  • ニュース

    車両ドア向けの開閉耐久試験システム、東陽テクニカが販売

    稼働温度範囲を-40~85℃と広く

    計測器などを手掛ける東陽テクニカは2018年2月15日、車両ドア向けの開閉耐久試験システムの販売を開始すると発表した。ドイツの試験機メーカーであるクブリッヒ(Kubrich)と販売代理店契約を結び、同社製品を取り扱う。日経 xTECH

  • ニュース

    VWグループ、V2X通信にWLANp通信規格を採用

    ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen)グループは2018年2月15日、車車間および路車間(V2V、V2I)通信にWLANp規格(IEEE 802.11p)を使用すると発表した。VWグループ内のブランドでは、2019年以降、WLANp通信規格をコンパクトカーから商用車までの量産モデルに標準…日経 xTECH

  • ニュース

    LiDARで路面形状を検知、東陽テクニカが販売開始

    計測器などを手掛ける東陽テクニカは2018年2月16日、LiDAR(Light Detection and Ranging:レーザーレーダー)を使って路面の形状を検知するシステムを発売すると発表した。名称は「XenoTrack-RT」。車両のルーフ上に、可動部がない「Solid-state方式」のL…日経 xTECH

  • ニュース

    東南アジアの強化に燃える三菱自、フィリピンに新プレス工場

    東南アジアでのさらなる躍進を目指して――。三菱自動車は2018年2月15日、フィリピンで新たなプレス工場の操業を始めたと発表した。年間3万5000台分の自動車用プレス部品を生産可能。主力の小型セダン「ミラージュG4(他地域名:Attrage)」をはじめとする現地仕向けの車両の増産し、東南アジアでの競…日経 xTECH

  • AIウォーズ勃発

    AIセミナーの応募倍率は7倍、デンソーがシリコンバレー対抗

     「自動運転の技術開発プロジェクトに必要なAI人材は、常に足りていないのが現状だ」。こう話すのはデンソーの川原伸章先端技術研究所長だ。日経 xTECH

  • ニュース解説

    三菱電機、電動車両向けにモータシステムの高効率・小型化する技術を開発

     三菱電機は、モーターやそれを駆動するインバーターなどのモーターシステムを高効率・小型化する技術を開発し、2018年2月14日に開催した同社の研究開発成果披露会でその適用例とともに技術を紹介した。具体的には、(1)永久磁石埋め込み(IPM)方式の3相交流モーターの高効率化技術、(2)モーターの小型化…日経 xTECH

  • 東京大改造2020

    進化するシェア、新たな人の流れ生む

    モビリティー市場に食い込むIT企業

    シェアリング(共有)で移動手段の選択肢を増やし、目的地まで早く確実に到着する。こんな動きが東京都で広がりつつある。混雑する電車やバスのすぐ近くを、多くのシェアリング自転車が走り抜けていく。道路渋滞の影響の受けにくさで注目。シェアリングは、クルマや駐車場など、他のモビリティー関連でも勢力を拡大し、市場…日経 xTECH

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る