閉じる

建築

  • 私の駆け出し時代

    学生運動のさなかに出会った生涯の師─竹原義二氏

    竹原義二氏、その1〔若き日の葛藤編〕

     竹原義二氏の住宅が初めて建築専門雑誌に掲載されたのは、独立5年後に完成した13作目の「西明石の家」だ。それ以前のプロジェクトはあまり知られていない。独立時の心境とともに、1作目となる「勢野の家」について、話を聞いた。(全3回のうちの第1回)

  • より抜き!プレモダン建築巡礼

    現代建築はプレモダンの大変革の上に花開いた

    井上章一氏×磯達雄氏対談その3

     日経アーキテクチュアの人気連載をベースにした書籍「プレモダン建築巡礼」が4月23日に発売になりました。同書の中からいくつかの記事をより抜いてご覧いただきます。今回は井上章一氏(国際日本文化研究センター教授)と磯達雄氏(建築ジャーナリスト)による対談の最終回です。

  • ニュース解説:建築・住宅

    幻の丹下健三邸を精密再現、「建築の日本展」見どころ

    森美術館の開館15周年記念展、国宝「待庵」の原寸再現も話題

    東京・六本木の森美術館で4月25日、同美術館の開館15周年記念展となる「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が開幕した。計100のプロジェクトを9つのセクションに分け、図面や模型、体験型インスタレーションなど多様な展示手法によって紹介する。展示品の総数は400点を超える。会期は9月17日まで。

  • 製品ガイド:建築・住宅

    ユーザーのリクエストでBIMをもっと使いやすく

    Architecture、Engineering & Construction Collection オートデスク

     オートデスクは、建築・土木インフラ業界向けのBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)/CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)パッケージ「Architecture、Engineering & Construction Collection(AECコレクション)」の…

  • 製品ガイド:建築・住宅

    蒸れやカビが発生しにくい床下張材養生シート

    透湿イージーコート フクビ化学工業

     フクビ化学工業は、透湿性能を付与した床下張材養生シート「透湿イージーコート」を開発し、2018年4月2日から全国で発売した。

  • 省エネNext

    ZEHビルダーにZEHプランナーと評価制度を新設

     環境共創イニシアチブ(SII)は、これまでのZEHビルダー登録制度を「ZEHビルダー/プランナー登録制度」に名称を変更し、ZEHビルダー/プランナーを公募している。

  • 重大事故・トラブルの教訓

    このままではメーカーは疲弊する、トヨタのリコール・杭工事偽装

    専門記者座談会(4)

     ものづくり、建設、ITの各業界において世間を大きく騒がせた大事故やトラブルを受け、企業の取り組みや制度・ルールはいかに変わったのか。過去の事故・トラブルは今、どのような形で生かされているのか。世間を騒がせた重大な事故・トラブルの教訓とは――。専門記者が徹底的に掘り下げるとともに未来を展望する。第4…

  • 建築ロボで生産革命 動画図鑑

    ロボットのしもべは、もうごめん

    動向 なぜ今ロボットか?

     清水建設は4月23日、同社技術研究所内に開設した「ロボット実験棟」を報道陣に公開した。技能労働者の不足や高齢化が深刻さを増すなか、同社に限らず大手建設会社各社は現場の生産性を一気に高める切り札としてロボット開発に注力している。かつての反省を生かした「真の生産性革命」の実現に向けて、戦力となるのは技…

  • ニュース解説:建築・住宅

    2022年度に「ジブリパーク」が開業

    愛知県とスタジオジブリが整備構想の確認書を締結

    スタジオジブリのアニメ映画の世界を体験できる「ジブリパーク」が2022年度に愛知県長久手市に開業する。05年の愛知万博で映画「となりのトトロ」に描かれたサツキとメイの家を展示した愛・地球博記念公園がその舞台となる。

  • ニュース解説:建築・住宅

    悪質セクハラで賞剥奪!米建築家R.マイヤー(前編)

    5人以上の女性部下などが1980年代からの被害を相次いで告発

     米国の建築家リチャード・マイヤー氏が、長年セクハラ行為を繰り返していた。米国建築家協会のニューヨーク支部はマイヤー氏に授与した賞を剥奪。マイヤー氏の設計事務所や業界団体、被害者などに取材した内容を2回に分けて伝える。

日経 xTECH SPECIAL

建築・住宅

もっと見る