閉じる

航空・宇宙

  • ニュース

    ホンダジェットが中国で販売強化、2018年も“飛翔”の年へ

    「HondaJet China」が空港内で稼働を開始

    ホンダの航空機事業子会社である米Honda Aircraft Company社(以下、HACI)は2018年1月26日、同社が製造する小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」の販売網を強化するため、中国で販売ディーラーの開所式を実施したと発表した。式典には、ホンダ社長の八郷隆弘氏…

  • 齊田興哉の宇宙ビジネス通信

    月面探査の新計画も、ispaceが100億円の大型調達に成功

    2017年12月1日~2017年12月31日

     2017年12月の宇宙ビジネス通信をお届けします。2107年最後の月にも、New Spaceの時代を象徴するかのような新しい宇宙ビジネスのニュースが数多く配信されました。今回は、以下の五つの出来事をピックアップしました。

  • 2018年1月22日号 特集 俺たちが土木を変える!

    土木と宇宙をつなぐ仲介者 目指すは移住、月のインフラ造りに挑む

    金森 洋史 JAXA宇宙探査イノベーションハブ・ハブ領域インテグレーター

    月の砂であるレゴリス(岩石の破砕堆積物)でのコンクリート造りを清水建設で研究してきた金森氏。宇宙航空研究開発機構(JAXA)とタッグを組んで、月への移住を目指す。

  • ニュース・トレンド解説

    衛星データ販売事業で「確実に黒字化」、NECが新規参入

    日本電気(NEC)は、同社の宇宙事業を拡大し、リモートセンシング衛星から得られるデータの民間利用を促進する宇宙利用サービス事業に新たに参入する。同社の小型レーダー衛星「ASNARO-2」の運用拠点を新設し、ASNARO-2の収集する画像データの販売を始める。衛星メーカー自らが衛星運用やデータ販売まで…

  • ニュース・トレンド解説

    将来は衛星1機300ドル、「安い」が変える宇宙産業

    【宇宙ビジネス・ビッグバン】主力は宇宙利用産業に、衛星革新が牽引

    いよいよ官主導から民主導へと変わりつつある「宇宙産業」。今回は、現時点で最も注目を浴びる衛星事業に関して、今後の潮流について見ていこう。前回に引き続き、ベイカレント・コンサルティングのコンサルティング本部 マネージャー 堀口真吾氏に解説してもらう。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る