閉じる

クルマ

  • ニュース

    フェラーリが新型「ポルトフィーノ」を日本で披露

    エンジンは3.9LでV型8気筒

    イタリアの高級スポーツ車メーカーであるフェラーリ(Ferrari)の日本法人は2018年2月19日、新型「ポルトフィーノ(Portofino)」を日本で初披露した。4人乗りのコンバーチブル型で、低速走行中ならば約14秒で屋根(ルーフ)を電動で開閉できる。スポーツ車としての走行性能を高めながら、乗り心…

  • ニュース

    ソニーとタクシー会社ら、AIを使った配車サービスの新会社設立へ

     グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブ無線協同組合、日の丸交通、ソニー、ソニーペイメントサービスは、ソニーのAI(人工知能)技術を用いた配車サービス事業について意向確認書を締結した。

  • ニュース解説

    トヨタ、ネオジムを最大50%削減できる磁石を開発

    2020年代前半の実用化目指す

     トヨタ自動車は2018年2月20日、希少金属(レアメタル)のテルビウム(Tb)やジスプロシウム(Dy)を一切使わず、ネオジム(Nd)の使用量も従来に比べて20~50%削減できる新型磁石を開発したと発表した。電動車両の駆動用モーターや電動パワーステアリング(EPS)用のモーターのほか、ロボットや家電…

  • ニュース

    ボルボ、初の3気筒ガソリンエンジンを「XC40」に搭載

     スウェーデン・ボルボ(Volvo)は2018年2月19日、燃費効率を向上したエンジンシリーズ「Drive E」に、同社初となる3気筒直噴ガソリンエンジン「T3」を追加したと発表した。6速手動変速機と組み合わせ、小型SUV「XC40」に搭載する。2019年にはオプションで8速自動変速機とも組み合わせ…

  • ニュース解説

    クルマでお風呂をけん引、災害時の活用を想定

    浄化装置で雨水などを再利用

    特殊車両のデザインや設計開発などを手掛けるクロコアートファクトリーは、入浴設備を搭載した被けん引車両のコンセプトモデルを「ジャパンキャンピングカーショー2018」(2018年2月2〜4日、幕張メッセ)で披露した。名称は「ルーメット(Roomette)」。主に災害時の活用を想定する。内装や搭載設備は購…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る