閉じる

技術者塾

01 IoT・センシング

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    新商品・新サービス開発プロジェクトリーダー養成講座

    ものづくり(生産財、消費財、IT、サービス)をビジネスにつなげるプロジェクトマネジメントの基本から体系的に、理論と実務の勘所を座学とワークショップで修得する

    日程:第7期 東京 2018年1月24日、2月15日、3月6日/第8期 大阪 2018年1月30日、2月20日、3月16日
    会場:Learning Square新橋/新大阪丸ビル別館 
    主催:日経ものづくり

    ものづくりイノベーターとして全体を率いる部長や執行役員クラスの力量と相まって、個々のプロジェクトの運営を全うする現場の中堅・若手社員に要求されるプロジェクトマネジメントの知識と能力の有無が、新商品と新サービスの開発の成否を決定します。本講座は、プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードを理論とケースに取り組むことにより、本知識と能力を修得することを目的としています。東京、大阪の2開催同時募集となります。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    繋がる組み込み/IoT機器のセキュリティー脅威分析とリスク評価

    ~座学とグループ演習で学びセキュリティー対策技術の基礎を一日で習得

    日程:2018年3月6日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    組み込み/IoT機器の安全性とセキュリティーについて、講義と演習を組み合わせて集中的に学習します。組み込み/IoT機器の設計、開発に携わっている方だけでなく、製品のリスク管理を担当される管理職の方にもお勧めできる内容です。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    準備講座 エンジニアのための機械学習・深層学習入門

    日程:2018年3月16日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経エレクトロニクス

    統計的機械学習・深層学習活用術の準備講座として、初心者向けに機械学習のアルゴリズムと数学的な枠組みを解説します。クラス分類、予測、クラスタリング、次元圧縮などの基本アルゴリズムを取り上げます。理解に必要な数学の基礎知識と現実の課題に適用するための留意点を解説します。

02 AI

  • 技術者塾

    準備講座 エンジニアのための機械学習・深層学習入門

    日程:2018年3月16日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経エレクトロニクス

    統計的機械学習・深層学習活用術の準備講座として、初心者向けに機械学習のアルゴリズムと数学的な枠組みを解説します。クラス分類、予測、クラスタリング、次元圧縮などの基本アルゴリズムを取り上げます。理解に必要な数学の基礎知識と現実の課題に適用するための留意点を解説します。

  • 技術者塾

    量子アニーリングが加速する最適化技術と機械学習

    日程:2018年4月18日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    量子アニーリングとは、今まで難しかった「最適化問題」を高速で正確に解くための新技術で、機械学習にも応用されています。量子アニーリングと組み合わせ最適化問題との関係や実装法から何が出来、どの様な問題が解けるか、今後の大いなる可能性を探ります。

03 エレクトロニクス設計

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    半導体チップ分析から見通す未来展望シリーズ

    時代の寵児「NVIDIA」を徹底研究

    日程:2018年2月27日、5月29日、8月28日、11月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    話題の製品を分解、その中に込められた半導体・電子部品を詳細に分析した膨大な調査データを基に、さまざまな製品・技術・産業の未来を展望します。2018年は、快進撃を続ける半導体メーカーの米NVIDIA社を、さまざまな角度から徹底的に研究します。本シリーズは年間4回の開催で、その時々の最新情報をお伝えします。

  • 技術者塾

    中国のNVIDIAは誰か? 中国企業の技術力を探る

    ~主要中国半導体メーカー製チップや中国セットメーカーが採用するチップを解析~

    日程:2018年2月27日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    製品開発力でも一目置かれる存在になりつつある中国エレクトロニクスメーカー。同メーカーと事業を模索する企業にとって、いまだベールに包まれている実力を把握するのは必要不可欠です。最新の携帯機器などに搭載された半導体チップの解析から中国メーカーの実力をひも解きます。

  • 技術者塾

    海外で盛り上がるMicro LEDと量子ドットの最新動向

    OLEDの先を見据えたディスプレー技術とサプライチェーンの変化

    日程:2018年2月28日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    大きな注目を集めている「Micro LED」と「量子ドット(QD)」に関する最新動向を解説します。それぞれの技術、市場、サプライチェーンの最新状況を整理し、ビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略を分かりやすく、かつ詳細に解説します。

  • 技術者塾

    繋がる組み込み/IoT機器のセキュリティー脅威分析とリスク評価

    ~座学とグループ演習で学びセキュリティー対策技術の基礎を一日で習得

    日程:2018年3月6日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    組み込み/IoT機器の安全性とセキュリティーについて、講義と演習を組み合わせて集中的に学習します。組み込み/IoT機器の設計、開発に携わっている方だけでなく、製品のリスク管理を担当される管理職の方にもお勧めできる内容です。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 日経ビジネス/日経Automotiveセミナー

    自動車未来サミットSpring

    自動運転と電動化の将来

    日程:2018年4月13日
    会場:JA共済ビル カンファレンスホール 
    主催:日経ビジネス/日経Automotive

    自動運転、電池の進化、人工知能(AI)等の切り口から、欧米メガサプライヤー、国内大手部品メーカーなどが講演予定です。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる

    ──EV・HEV、SiC・GaN・酸化ガリウム、パワー半導体実装技術、予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月10日、11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    最新のカーエレクトロニクスについて、その技術的な特徴と勘所を2日間で押さえることができる講座です(1日ずつでも受講できます)。カーエレクトロニクス技術の中でも特に重要な技術について最新の情報を提供します。

  • 技術者塾

    NVIDIAの独走は止められるか? 対抗軸を探る

    ~AI、プロセッサーの進化と、自動車・車載機器の未来展望~

    日程:2018年5月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    AI時代の寵児に躍り出た米NVIDIA社。GPUの圧倒的な演算能力を武器にして、快進撃が続きます。AI時代を制するインパクトは計り知れません。例えば自動車・車載機器。AIが鍵を握る自動運転時代では、AI時代の勝者が市場を制するのは確実です。NVIDIA社の独走は止められるのか。対抗馬は現れるのか。AIやプロセッサーのトレンドをつかみながら、自動車・車載機器など有望市場の技術動向を展望します。

  • 技術者塾

    Intel、Samsung、TSMCのビッグ3に続くのは誰か?

    ~7nmチップが登場、世界の先端半導体メーカー実力マップ、技術力を比較~

    日程:2018年8月28日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    2018年は、7nmチップの登場が確実視されています。このように動きの激しい半導体業界を回路技術の視点で俯瞰し、主要半導体メーカーの実力を比較します。スマートフォンなど半導体技術を牽引する最新機器が用いる先端半導体チップに焦点を合わせ、回路を分析します。機器メーカーや半導体関連企業が事業戦略を立てる上で欠かせないセミナーです。

  • 技術者塾

    パワーエレクトロニクスを含む、車載電子機器のEMC対応設計

    日程:2018年8月31日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経Automotive

    車載電子機器がパワーエレクトロニクス回路・デジタル回路・アナログ回路の混在型であることを前提に、回路基板設計から筐体への搭載法、ワイヤハーネスの処理法、車載化・システム化にあたっての注意事項などに至るまで、事例を基に分かりやすくEMC対策を解説します。

  • 技術者塾

    大型注目製品の分解・解析から2018年を総括、2019年を見通す

    ~「iPhone 9」など2018年の注目株の分解、解析から全解説~

    日程:2018年11月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    自動車でもスマートフォンでも目玉製品となる“強いプロダクツ”には決まって、強さの源泉となる“珠玉のチップ”が載っています。このようなチップには“選ばれる理由”が必ずあります。従って、目玉製品のチップを分析することで、トレンドをつかみ、未来を見通すことができます。本講座では、目玉製品の分解およびチップ分析によって2018年を総括し、2019年を予測します。さらに、日本企業のポジションと破壊的イノベーションについて解説します。

04 電子部品・機能材

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    半導体チップ分析から見通す未来展望シリーズ

    時代の寵児「NVIDIA」を徹底研究

    日程:2018年2月27日、5月29日、8月28日、11月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    話題の製品を分解、その中に込められた半導体・電子部品を詳細に分析した膨大な調査データを基に、さまざまな製品・技術・産業の未来を展望します。2018年は、快進撃を続ける半導体メーカーの米NVIDIA社を、さまざまな角度から徹底的に研究します。本シリーズは年間4回の開催で、その時々の最新情報をお伝えします。

  • 技術者塾

    中国のNVIDIAは誰か? 中国企業の技術力を探る

    ~主要中国半導体メーカー製チップや中国セットメーカーが採用するチップを解析~

    日程:2018年2月27日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    製品開発力でも一目置かれる存在になりつつある中国エレクトロニクスメーカー。同メーカーと事業を模索する企業にとって、いまだベールに包まれている実力を把握するのは必要不可欠です。最新の携帯機器などに搭載された半導体チップの解析から中国メーカーの実力をひも解きます。

  • 技術者塾

    海外で盛り上がるMicro LEDと量子ドットの最新動向

    OLEDの先を見据えたディスプレー技術とサプライチェーンの変化

    日程:2018年2月28日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    大きな注目を集めている「Micro LED」と「量子ドット(QD)」に関する最新動向を解説します。それぞれの技術、市場、サプライチェーンの最新状況を整理し、ビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略を分かりやすく、かつ詳細に解説します。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    NVIDIAの独走は止められるか? 対抗軸を探る

    ~AI、プロセッサーの進化と、自動車・車載機器の未来展望~

    日程:2018年5月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    AI時代の寵児に躍り出た米NVIDIA社。GPUの圧倒的な演算能力を武器にして、快進撃が続きます。AI時代を制するインパクトは計り知れません。例えば自動車・車載機器。AIが鍵を握る自動運転時代では、AI時代の勝者が市場を制するのは確実です。NVIDIA社の独走は止められるのか。対抗馬は現れるのか。AIやプロセッサーのトレンドをつかみながら、自動車・車載機器など有望市場の技術動向を展望します。

  • 技術者塾

    Intel、Samsung、TSMCのビッグ3に続くのは誰か?

    ~7nmチップが登場、世界の先端半導体メーカー実力マップ、技術力を比較~

    日程:2018年8月28日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    2018年は、7nmチップの登場が確実視されています。このように動きの激しい半導体業界を回路技術の視点で俯瞰し、主要半導体メーカーの実力を比較します。スマートフォンなど半導体技術を牽引する最新機器が用いる先端半導体チップに焦点を合わせ、回路を分析します。機器メーカーや半導体関連企業が事業戦略を立てる上で欠かせないセミナーです。

  • 技術者塾

    大型注目製品の分解・解析から2018年を総括、2019年を見通す

    ~「iPhone 9」など2018年の注目株の分解、解析から全解説~

    日程:2018年11月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    自動車でもスマートフォンでも目玉製品となる“強いプロダクツ”には決まって、強さの源泉となる“珠玉のチップ”が載っています。このようなチップには“選ばれる理由”が必ずあります。従って、目玉製品のチップを分析することで、トレンドをつかみ、未来を見通すことができます。本講座では、目玉製品の分解およびチップ分析によって2018年を総括し、2019年を予測します。さらに、日本企業のポジションと破壊的イノベーションについて解説します。

05 材料・加工

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    失敗しないモジュール化実践トレーニング

    ターゲットとする市場要求を踏まえたモジュールにより、多様な製品を低コストでつくる量産品にも個別製品にも適用できるモジュール化手法

    日程:2018年6月28日
    会場:京王品川ビル セミナールーム 
    主催:日経ものづくり

    製品構造がモジュール化されていると、新製品の開発リードタイムを短縮し、併せてコストも削減することができるようになります。本講座では、製品に求める要求を抽出し、その要求を市場別に評価してモジュール化を行う手法を習得していただきます。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

06 クルマ

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    失敗しないモジュール化実践トレーニング

    ターゲットとする市場要求を踏まえたモジュールにより、多様な製品を低コストでつくる量産品にも個別製品にも適用できるモジュール化手法

    日程:2018年6月28日
    会場:京王品川ビル セミナールーム 
    主催:日経ものづくり

    製品構造がモジュール化されていると、新製品の開発リードタイムを短縮し、併せてコストも削減することができるようになります。本講座では、製品に求める要求を抽出し、その要求を市場別に評価してモジュール化を行う手法を習得していただきます。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南【全6回】

    設計開発マネージャーに「世界一の製品」のつくり方を伝授!

    日程:次回2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「世界No.1製品」を生み出し、生産するための開発設計プロジェクトの実践方法を学びます。製品を生み出す「先行開発編」と製品を造り込む「量産設計編」の2つから成る全6回の講座です。世界の競合に勝つ具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    技術ロードマップの役割と有効利用

    世界No.1製品の目標値を設定する方法を学ぶ

    日程:2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「先行開発編」の第3回の本講座は、技術ロードマップの役割と有効利用について学びます。豊富な事例を交えながら、講師の経験を基に技術ロードマップの使い方を解説します。

  • 技術者塾

    繋がる組み込み/IoT機器のセキュリティー脅威分析とリスク評価

    ~座学とグループ演習で学びセキュリティー対策技術の基礎を一日で習得

    日程:2018年3月6日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    組み込み/IoT機器の安全性とセキュリティーについて、講義と演習を組み合わせて集中的に学習します。組み込み/IoT機器の設計、開発に携わっている方だけでなく、製品のリスク管理を担当される管理職の方にもお勧めできる内容です。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力

    100万個造っても1つも不具合を出さない取り組み方法を学ぶ

    日程:2018年3月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第1回の本講座は、量産設計段階の設計力の取り組みについて学びます。先行開発設計でめど付けしたこの目標値の品質を“120%”まで高める取り組みを解説します。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 日経ビジネス/日経Automotiveセミナー

    自動車未来サミットSpring

    自動運転と電動化の将来

    日程:2018年4月13日
    会場:JA共済ビル カンファレンスホール 
    主催:日経ビジネス/日経Automotive

    自動運転、電池の進化、人工知能(AI)等の切り口から、欧米メガサプライヤー、国内大手部品メーカーなどが講演予定です。

  • 技術者塾

    量子アニーリングが加速する最適化技術と機械学習

    日程:2018年4月18日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    量子アニーリングとは、今まで難しかった「最適化問題」を高速で正確に解くための新技術で、機械学習にも応用されています。量子アニーリングと組み合わせ最適化問題との関係や実装法から何が出来、どの様な問題が解けるか、今後の大いなる可能性を探ります。

  • 技術者塾

    「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止法

    同じ失敗を繰り返さないための最重要手法を学ぶ

    日程:2018年4月23日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第2回の本講座は、「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止を学びます。不具合事例集や過去トラを設計現場で有効に活用しやすくする知恵と工夫を解説します。

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる

    ──EV・HEV、SiC・GaN・酸化ガリウム、パワー半導体実装技術、予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月10日、11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    最新のカーエレクトロニクスについて、その技術的な特徴と勘所を2日間で押さえることができる講座です(1日ずつでも受講できます)。カーエレクトロニクス技術の中でも特に重要な技術について最新の情報を提供します。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

  • 技術者塾

    パワーエレクトロニクスを含む、車載電子機器のEMC対応設計

    日程:2018年8月31日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経Automotive

    車載電子機器がパワーエレクトロニクス回路・デジタル回路・アナログ回路の混在型であることを前提に、回路基板設計から筐体への搭載法、ワイヤハーネスの処理法、車載化・システム化にあたっての注意事項などに至るまで、事例を基に分かりやすくEMC対策を解説します。

07 車載部品

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南【全6回】

    設計開発マネージャーに「世界一の製品」のつくり方を伝授!

    日程:次回2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「世界No.1製品」を生み出し、生産するための開発設計プロジェクトの実践方法を学びます。製品を生み出す「先行開発編」と製品を造り込む「量産設計編」の2つから成る全6回の講座です。世界の競合に勝つ具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    技術ロードマップの役割と有効利用

    世界No.1製品の目標値を設定する方法を学ぶ

    日程:2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「先行開発編」の第3回の本講座は、技術ロードマップの役割と有効利用について学びます。豊富な事例を交えながら、講師の経験を基に技術ロードマップの使い方を解説します。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力

    100万個造っても1つも不具合を出さない取り組み方法を学ぶ

    日程:2018年3月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第1回の本講座は、量産設計段階の設計力の取り組みについて学びます。先行開発設計でめど付けしたこの目標値の品質を“120%”まで高める取り組みを解説します。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 日経ビジネス/日経Automotiveセミナー

    自動車未来サミットSpring

    自動運転と電動化の将来

    日程:2018年4月13日
    会場:JA共済ビル カンファレンスホール 
    主催:日経ビジネス/日経Automotive

    自動運転、電池の進化、人工知能(AI)等の切り口から、欧米メガサプライヤー、国内大手部品メーカーなどが講演予定です。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止法

    同じ失敗を繰り返さないための最重要手法を学ぶ

    日程:2018年4月23日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第2回の本講座は、「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止を学びます。不具合事例集や過去トラを設計現場で有効に活用しやすくする知恵と工夫を解説します。

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる

    ──EV・HEV、SiC・GaN・酸化ガリウム、パワー半導体実装技術、予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月10日、11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    最新のカーエレクトロニクスについて、その技術的な特徴と勘所を2日間で押さえることができる講座です(1日ずつでも受講できます)。カーエレクトロニクス技術の中でも特に重要な技術について最新の情報を提供します。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

  • 技術者塾

    パワーエレクトロニクスを含む、車載電子機器のEMC対応設計

    日程:2018年8月31日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経Automotive

    車載電子機器がパワーエレクトロニクス回路・デジタル回路・アナログ回路の混在型であることを前提に、回路基板設計から筐体への搭載法、ワイヤハーネスの処理法、車載化・システム化にあたっての注意事項などに至るまで、事例を基に分かりやすくEMC対策を解説します。

08 自動運転・ADAS

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南【全6回】

    設計開発マネージャーに「世界一の製品」のつくり方を伝授!

    日程:次回2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「世界No.1製品」を生み出し、生産するための開発設計プロジェクトの実践方法を学びます。製品を生み出す「先行開発編」と製品を造り込む「量産設計編」の2つから成る全6回の講座です。世界の競合に勝つ具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    技術ロードマップの役割と有効利用

    世界No.1製品の目標値を設定する方法を学ぶ

    日程:2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「先行開発編」の第3回の本講座は、技術ロードマップの役割と有効利用について学びます。豊富な事例を交えながら、講師の経験を基に技術ロードマップの使い方を解説します。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力

    100万個造っても1つも不具合を出さない取り組み方法を学ぶ

    日程:2018年3月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第1回の本講座は、量産設計段階の設計力の取り組みについて学びます。先行開発設計でめど付けしたこの目標値の品質を“120%”まで高める取り組みを解説します。

  • 日経ビジネス/日経Automotiveセミナー

    自動車未来サミットSpring

    自動運転と電動化の将来

    日程:2018年4月13日
    会場:JA共済ビル カンファレンスホール 
    主催:日経ビジネス/日経Automotive

    自動運転、電池の進化、人工知能(AI)等の切り口から、欧米メガサプライヤー、国内大手部品メーカーなどが講演予定です。

  • 技術者塾

    「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止法

    同じ失敗を繰り返さないための最重要手法を学ぶ

    日程:2018年4月23日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第2回の本講座は、「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止を学びます。不具合事例集や過去トラを設計現場で有効に活用しやすくする知恵と工夫を解説します。

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

  • 技術者塾

    パワーエレクトロニクスを含む、車載電子機器のEMC対応設計

    日程:2018年8月31日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経Automotive

    車載電子機器がパワーエレクトロニクス回路・デジタル回路・アナログ回路の混在型であることを前提に、回路基板設計から筐体への搭載法、ワイヤハーネスの処理法、車載化・システム化にあたっての注意事項などに至るまで、事例を基に分かりやすくEMC対策を解説します。

09 品質

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    失敗しないモジュール化実践トレーニング

    ターゲットとする市場要求を踏まえたモジュールにより、多様な製品を低コストでつくる量産品にも個別製品にも適用できるモジュール化手法

    日程:2018年6月28日
    会場:京王品川ビル セミナールーム 
    主催:日経ものづくり

    製品構造がモジュール化されていると、新製品の開発リードタイムを短縮し、併せてコストも削減することができるようになります。本講座では、製品に求める要求を抽出し、その要求を市場別に評価してモジュール化を行う手法を習得していただきます。

  • 技術者塾

    トヨタの不良品流出防止法「QAネットワーク」

    製造工程を想定し、演習しながら現場で使いこなす力を身に付ける

    日程:2019年3月13日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループが実践する不良品流出防止の決め手である「QAネットワーク」を学習します。製造現場で「品質保証の網」を張り、不良品を造らない・流さない工夫を行い、不良品が社外へ流出することを防ぎます。

  • 技術者塾

    市場での高い耐久力を生むトヨタの「信頼性設計・評価」

    新製品開発時の信頼性の評価基準を作り、不具合モードを素早く割り出す手法を演習を通じて学ぶ

    日程:2019年2月13日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの製品が高い耐久性を持つ技術的な根拠である「信頼性工学」の考え方と方法を学びます。信頼性を測る尺度や、故障発生のメカニズム、信頼性を確保する活動、信頼性データを解析する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    最適解に最短ルートでたどり着くトヨタの手法「実験計画法」

    新製品の開発設計・製造時に最適条件を割り出す手法を演習を通じて身に付ける

    日程:2019年1月16日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    最適値を最小の試料から最速で求めるための方法である「実験計画法」を学びます。トヨタグループでは、新製品を開発設計する際に実験計画法は必須のツールです。最適解に最短ルートでたどり着くことができます。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    新商品・新サービス開発プロジェクトリーダー養成講座

    ものづくり(生産財、消費財、IT、サービス)をビジネスにつなげるプロジェクトマネジメントの基本から体系的に、理論と実務の勘所を座学とワークショップで修得する

    日程:第7期 東京 2018年1月24日、2月15日、3月6日/第8期 大阪 2018年1月30日、2月20日、3月16日
    会場:Learning Square新橋/新大阪丸ビル別館 
    主催:日経ものづくり

    ものづくりイノベーターとして全体を率いる部長や執行役員クラスの力量と相まって、個々のプロジェクトの運営を全うする現場の中堅・若手社員に要求されるプロジェクトマネジメントの知識と能力の有無が、新商品と新サービスの開発の成否を決定します。本講座は、プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードを理論とケースに取り組むことにより、本知識と能力を修得することを目的としています。東京、大阪の2開催同時募集となります。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南【全6回】

    設計開発マネージャーに「世界一の製品」のつくり方を伝授!

    日程:次回2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「世界No.1製品」を生み出し、生産するための開発設計プロジェクトの実践方法を学びます。製品を生み出す「先行開発編」と製品を造り込む「量産設計編」の2つから成る全6回の講座です。世界の競合に勝つ具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    技術ロードマップの役割と有効利用

    世界No.1製品の目標値を設定する方法を学ぶ

    日程:2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「先行開発編」の第3回の本講座は、技術ロードマップの役割と有効利用について学びます。豊富な事例を交えながら、講師の経験を基に技術ロードマップの使い方を解説します。

  • 技術者塾

    高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

    最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる

    日程:2018年3月5日
    会場:日本科学技術連盟 東高円寺ビル 
    主催:日経ものづくり、日本科学技術連盟

    日本企業の組織風土に適した「品質コストマネジメント」を、豊富な事例とともに、演習を活用しつつきめ細かく解説していきます。品質の向上に加えて、品質管理を通じて利益を生み出す仕組みの構築を支援します。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力

    100万個造っても1つも不具合を出さない取り組み方法を学ぶ

    日程:2018年3月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第1回の本講座は、量産設計段階の設計力の取り組みについて学びます。先行開発設計でめど付けしたこの目標値の品質を“120%”まで高める取り組みを解説します。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    徹底演習で学ぶ トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ

    設計品質を高め、問題を未然に防ぐ検図の方法を習得する

    日程:2018年 4月17日 、5月15日、6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車でエンジン設計に携わった後、同社で検図者を務めた経験を持つ講師が、現在の設計開発プロセスに適した検図の手法を伝授します。徹底した演習により、実務で使える検図のノウハウを習得することができます。

  • 技術者塾

    設計者全員で検図力を向上させるための「新検図プロセス」

    現在の設計開発プロセスを明確にし、検図のあり方を学ぶ

    日程:2018年4月17日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ第1回。現在の設計開発プロセスに合った検図プロセスを見いだし、設計部門全体で検図による品質向上を図る方法を学びます。ハードウエア設計とソフトウエア設計の連携にも切り込んだ新検図プロセスを構築する方法も伝授。

  • 技術者塾

    「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止法

    同じ失敗を繰り返さないための最重要手法を学ぶ

    日程:2018年4月23日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第2回の本講座は、「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止を学びます。不具合事例集や過去トラを設計現場で有効に活用しやすくする知恵と工夫を解説します。

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    検図力を向上させ、品質を安定させる「設計書」

    検図のチェックポイントを明確にし、不具合の流出防止を図る

    日程:2018年5月15日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。正しい検図を行うために必要な、あるべき設計書と検図に必要なポイントを学びます。インプット情報で最も重要な設計書を完璧に構築し、設計書で検図に必要なポイントを抽出する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    品質完璧マスターシリーズ(全9回)

    市場クレームの増加やデータ偽装問題で揺らぐ品質の信頼回復に役立つ

    日程:
    【シーズン1】2018年5月16日(水)、6月20日(水)、7月18日(水)、8月29日(水)、9月19日(水)、
    【シーズン2】2018年11月14日(水)、12月12日(水)、2019年1月16日(水)、2月13日(水)、3月13日(水)
    会場: 
    主催:日経ものづくり

    大手であるトヨタグループ企業の中でも、優秀と評価される技術者が習得している品質手法を学びます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年5月16日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

  • 技術者塾

    國井設計塾 世界で戦える設計マネージャー養成講座(全6回)

    グローバル企業の設計部長・課長に必須のスキルを習得する

    日程:2018年6月1日(金)~11月9日(金)全6回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    グローバル企業の設計部長・課長に求められるスキルを学ぶ全6回の講座です。設計マネジメントの実務と要点、競合機分析、設計戦略、設計書による高速設計、組織検図、FMEA、超低コスト化などについて世界レベルの設計マネジメント力の習得を目指します。

  • 技術者塾

    設計管理者に必須の設計マネジメントの実務と要点

    世界でも戦える設計マネージャーになるためのコンピテンシーを学ぶ

    日程:2018年6月1日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「國井設計塾」の第1回。設計マネージャーが押さえておくべき設計マネジメントの実務と要点を1日で解説します。最新情報を織り込み、自己研鑽への意欲向上と、企業戦略としての設計力向上のきっかけを促します。

  • 技術者塾

    検図で不具合を未然に防止する「DRBFM」と「標準図」

    起こるであろう不具合を予測し、最後の砦の検図で品質安定化を図る

    日程:2018年6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。フロントローディングに重要な2つのアイテムである「DRBFM」と「標準図」について学びます。正しい信頼性手法であるDRBFMを習得し、検図効率化のための「標準図」を理解することができます。

  • 技術者塾

    トヨタが活用する不具合の根本的対策ツール「なぜなぜ分析」

    真因追究と対策の過程を実践的な演習で体感して使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年6月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    問題の根本にある「管理の不足」や「仕組みの不備」を明確にして真因の追究と対策をするトヨタ自動車のツール「なぜなぜ分析」を、講義と事例、演習の3段階で学び、実践力を身につけます。トヨタグループが使う「本家本元」の方法を学べます。

  • 技術者塾

    トヨタの製品開発力の源泉「品質機能展開(QFD)」

    開発目標値の決定に不可欠なツールを、新製品の企画を想定した演習で身に付ける

    日程:2018年7月18日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタの製品開発力の源泉であり、製品の開発(設計)目標値を決める方法として有効な「品質機能展開(QFD)」を活用し、製品企画から開発目標値を設定するまでの手順と要点について学習します。充実した演習により実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    最適品質を最高効率で得るトヨタのツール「多変量解析」

    解析ソフトを用いて実践的に演習しながら設計や生産現場で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年8月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    多変量解析は、大量にあるデータを「見える化」して「意味」を見つけ出すためのツールです。トヨタグループは「最適品質を最高の効率で得られるツール」と捉えています。解析ソフトを使うことで多変量解析を現場で使いこなす方法を学びます。

  • 技術者塾

    パワーエレクトロニクスを含む、車載電子機器のEMC対応設計

    日程:2018年8月31日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経Automotive

    車載電子機器がパワーエレクトロニクス回路・デジタル回路・アナログ回路の混在型であることを前提に、回路基板設計から筐体への搭載法、ワイヤハーネスの処理法、車載化・システム化にあたっての注意事項などに至るまで、事例を基に分かりやすくEMC対策を解説します。

  • 技術者塾

    品質トラブルを未然に防ぐ切り札 トヨタが推奨する「DRBFM」

    充実した演習を通じてDRBFMの威力を体験的に理解する

    日程:2018年9月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループで活用されている手法である、設計段階のDRBFMに関して詳細な手法や勘所を解説した後、演習しながらDRBFMの進め方を体得します。関係者全員が、品質トラブルを未然に防止するためにどのように知恵を出していくべきかが分かります。

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年11月14日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    トヨタの課題解決力の秘密 「QCストーリー」

    着実に成果を生むPDCAの考えと進め方で、業務を想定した演習で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年12月12日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車およびトヨタグループが課題解決に活用している「QCストーリー」を学びます。仕事の「あるべき姿」を明確にし、現状とのギャップを「問題・課題」として取り上げる。その上で、問題・課題の要因を分析して解決に導く方法を習得します。

10 コスト削減

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    失敗しないモジュール化実践トレーニング

    ターゲットとする市場要求を踏まえたモジュールにより、多様な製品を低コストでつくる量産品にも個別製品にも適用できるモジュール化手法

    日程:2018年6月28日
    会場:京王品川ビル セミナールーム 
    主催:日経ものづくり

    製品構造がモジュール化されていると、新製品の開発リードタイムを短縮し、併せてコストも削減することができるようになります。本講座では、製品に求める要求を抽出し、その要求を市場別に評価してモジュール化を行う手法を習得していただきます。

  • 技術者塾

    トヨタの不良品流出防止法「QAネットワーク」

    製造工程を想定し、演習しながら現場で使いこなす力を身に付ける

    日程:2019年3月13日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループが実践する不良品流出防止の決め手である「QAネットワーク」を学習します。製造現場で「品質保証の網」を張り、不良品を造らない・流さない工夫を行い、不良品が社外へ流出することを防ぎます。

  • 技術者塾

    市場での高い耐久力を生むトヨタの「信頼性設計・評価」

    新製品開発時の信頼性の評価基準を作り、不具合モードを素早く割り出す手法を演習を通じて学ぶ

    日程:2019年2月13日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの製品が高い耐久性を持つ技術的な根拠である「信頼性工学」の考え方と方法を学びます。信頼性を測る尺度や、故障発生のメカニズム、信頼性を確保する活動、信頼性データを解析する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    最適解に最短ルートでたどり着くトヨタの手法「実験計画法」

    新製品の開発設計・製造時に最適条件を割り出す手法を演習を通じて身に付ける

    日程:2019年1月16日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    最適値を最小の試料から最速で求めるための方法である「実験計画法」を学びます。トヨタグループでは、新製品を開発設計する際に実験計画法は必須のツールです。最適解に最短ルートでたどり着くことができます。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    新商品・新サービス開発プロジェクトリーダー養成講座

    ものづくり(生産財、消費財、IT、サービス)をビジネスにつなげるプロジェクトマネジメントの基本から体系的に、理論と実務の勘所を座学とワークショップで修得する

    日程:第7期 東京 2018年1月24日、2月15日、3月6日/第8期 大阪 2018年1月30日、2月20日、3月16日
    会場:Learning Square新橋/新大阪丸ビル別館 
    主催:日経ものづくり

    ものづくりイノベーターとして全体を率いる部長や執行役員クラスの力量と相まって、個々のプロジェクトの運営を全うする現場の中堅・若手社員に要求されるプロジェクトマネジメントの知識と能力の有無が、新商品と新サービスの開発の成否を決定します。本講座は、プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードを理論とケースに取り組むことにより、本知識と能力を修得することを目的としています。東京、大阪の2開催同時募集となります。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南【全6回】

    設計開発マネージャーに「世界一の製品」のつくり方を伝授!

    日程:次回2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「世界No.1製品」を生み出し、生産するための開発設計プロジェクトの実践方法を学びます。製品を生み出す「先行開発編」と製品を造り込む「量産設計編」の2つから成る全6回の講座です。世界の競合に勝つ具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    技術ロードマップの役割と有効利用

    世界No.1製品の目標値を設定する方法を学ぶ

    日程:2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「先行開発編」の第3回の本講座は、技術ロードマップの役割と有効利用について学びます。豊富な事例を交えながら、講師の経験を基に技術ロードマップの使い方を解説します。

  • 技術者塾

    高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

    最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる

    日程:2018年3月5日
    会場:日本科学技術連盟 東高円寺ビル 
    主催:日経ものづくり、日本科学技術連盟

    日本企業の組織風土に適した「品質コストマネジメント」を、豊富な事例とともに、演習を活用しつつきめ細かく解説していきます。品質の向上に加えて、品質管理を通じて利益を生み出す仕組みの構築を支援します。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力

    100万個造っても1つも不具合を出さない取り組み方法を学ぶ

    日程:2018年3月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第1回の本講座は、量産設計段階の設計力の取り組みについて学びます。先行開発設計でめど付けしたこの目標値の品質を“120%”まで高める取り組みを解説します。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    徹底演習で学ぶ トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ

    設計品質を高め、問題を未然に防ぐ検図の方法を習得する

    日程:2018年 4月17日 、5月15日、6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車でエンジン設計に携わった後、同社で検図者を務めた経験を持つ講師が、現在の設計開発プロセスに適した検図の手法を伝授します。徹底した演習により、実務で使える検図のノウハウを習得することができます。

  • 技術者塾

    設計者全員で検図力を向上させるための「新検図プロセス」

    現在の設計開発プロセスを明確にし、検図のあり方を学ぶ

    日程:2018年4月17日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ第1回。現在の設計開発プロセスに合った検図プロセスを見いだし、設計部門全体で検図による品質向上を図る方法を学びます。ハードウエア設計とソフトウエア設計の連携にも切り込んだ新検図プロセスを構築する方法も伝授。

  • 技術者塾

    「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止法

    同じ失敗を繰り返さないための最重要手法を学ぶ

    日程:2018年4月23日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第2回の本講座は、「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止を学びます。不具合事例集や過去トラを設計現場で有効に活用しやすくする知恵と工夫を解説します。

  • 技術者塾

    進化する車載エレクトロニクスを分解

    ~日産リーフ、自動駐車、スマートミラーの中身を解明~

    日程:2018年4月24日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載エレクトロニクスの最新情報から、実際に自動車を分解している状況、最近話題の自動駐車やスマートミラーなど、今回も盛りだくさんの内容について解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    検図力を向上させ、品質を安定させる「設計書」

    検図のチェックポイントを明確にし、不具合の流出防止を図る

    日程:2018年5月15日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。正しい検図を行うために必要な、あるべき設計書と検図に必要なポイントを学びます。インプット情報で最も重要な設計書を完璧に構築し、設計書で検図に必要なポイントを抽出する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    品質完璧マスターシリーズ(全9回)

    市場クレームの増加やデータ偽装問題で揺らぐ品質の信頼回復に役立つ

    日程:
    【シーズン1】2018年5月16日(水)、6月20日(水)、7月18日(水)、8月29日(水)、9月19日(水)、
    【シーズン2】2018年11月14日(水)、12月12日(水)、2019年1月16日(水)、2月13日(水)、3月13日(水)
    会場: 
    主催:日経ものづくり

    大手であるトヨタグループ企業の中でも、優秀と評価される技術者が習得している品質手法を学びます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年5月16日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

  • 技術者塾

    國井設計塾 世界で戦える設計マネージャー養成講座(全6回)

    グローバル企業の設計部長・課長に必須のスキルを習得する

    日程:2018年6月1日(金)~11月9日(金)全6回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    グローバル企業の設計部長・課長に求められるスキルを学ぶ全6回の講座です。設計マネジメントの実務と要点、競合機分析、設計戦略、設計書による高速設計、組織検図、FMEA、超低コスト化などについて世界レベルの設計マネジメント力の習得を目指します。

  • 技術者塾

    設計管理者に必須の設計マネジメントの実務と要点

    世界でも戦える設計マネージャーになるためのコンピテンシーを学ぶ

    日程:2018年6月1日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「國井設計塾」の第1回。設計マネージャーが押さえておくべき設計マネジメントの実務と要点を1日で解説します。最新情報を織り込み、自己研鑽への意欲向上と、企業戦略としての設計力向上のきっかけを促します。

  • 技術者塾

    検図で不具合を未然に防止する「DRBFM」と「標準図」

    起こるであろう不具合を予測し、最後の砦の検図で品質安定化を図る

    日程:2018年6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。フロントローディングに重要な2つのアイテムである「DRBFM」と「標準図」について学びます。正しい信頼性手法であるDRBFMを習得し、検図効率化のための「標準図」を理解することができます。

  • 技術者塾

    トヨタが活用する不具合の根本的対策ツール「なぜなぜ分析」

    真因追究と対策の過程を実践的な演習で体感して使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年6月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    問題の根本にある「管理の不足」や「仕組みの不備」を明確にして真因の追究と対策をするトヨタ自動車のツール「なぜなぜ分析」を、講義と事例、演習の3段階で学び、実践力を身につけます。トヨタグループが使う「本家本元」の方法を学べます。

  • 技術者塾

    トヨタの製品開発力の源泉「品質機能展開(QFD)」

    開発目標値の決定に不可欠なツールを、新製品の企画を想定した演習で身に付ける

    日程:2018年7月18日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタの製品開発力の源泉であり、製品の開発(設計)目標値を決める方法として有効な「品質機能展開(QFD)」を活用し、製品企画から開発目標値を設定するまでの手順と要点について学習します。充実した演習により実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    最適品質を最高効率で得るトヨタのツール「多変量解析」

    解析ソフトを用いて実践的に演習しながら設計や生産現場で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年8月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    多変量解析は、大量にあるデータを「見える化」して「意味」を見つけ出すためのツールです。トヨタグループは「最適品質を最高の効率で得られるツール」と捉えています。解析ソフトを使うことで多変量解析を現場で使いこなす方法を学びます。

  • 技術者塾

    品質トラブルを未然に防ぐ切り札 トヨタが推奨する「DRBFM」

    充実した演習を通じてDRBFMの威力を体験的に理解する

    日程:2018年9月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループで活用されている手法である、設計段階のDRBFMに関して詳細な手法や勘所を解説した後、演習しながらDRBFMの進め方を体得します。関係者全員が、品質トラブルを未然に防止するためにどのように知恵を出していくべきかが分かります。

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年11月14日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    トヨタの課題解決力の秘密 「QCストーリー」

    着実に成果を生むPDCAの考えと進め方で、業務を想定した演習で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年12月12日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車およびトヨタグループが課題解決に活用している「QCストーリー」を学びます。仕事の「あるべき姿」を明確にし、現状とのギャップを「問題・課題」として取り上げる。その上で、問題・課題の要因を分析して解決に導く方法を習得します。

11 環境

  • 技術者塾

    カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる

    ──EV・HEV、SiC・GaN・酸化ガリウム、パワー半導体実装技術、予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月10日、11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    最新のカーエレクトロニクスについて、その技術的な特徴と勘所を2日間で押さえることができる講座です(1日ずつでも受講できます)。カーエレクトロニクス技術の中でも特に重要な技術について最新の情報を提供します。

12 安全

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    新商品・新サービス開発プロジェクトリーダー養成講座

    ものづくり(生産財、消費財、IT、サービス)をビジネスにつなげるプロジェクトマネジメントの基本から体系的に、理論と実務の勘所を座学とワークショップで修得する

    日程:第7期 東京 2018年1月24日、2月15日、3月6日/第8期 大阪 2018年1月30日、2月20日、3月16日
    会場:Learning Square新橋/新大阪丸ビル別館 
    主催:日経ものづくり

    ものづくりイノベーターとして全体を率いる部長や執行役員クラスの力量と相まって、個々のプロジェクトの運営を全うする現場の中堅・若手社員に要求されるプロジェクトマネジメントの知識と能力の有無が、新商品と新サービスの開発の成否を決定します。本講座は、プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードを理論とケースに取り組むことにより、本知識と能力を修得することを目的としています。東京、大阪の2開催同時募集となります。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    繋がる組み込み/IoT機器のセキュリティー脅威分析とリスク評価

    ~座学とグループ演習で学びセキュリティー対策技術の基礎を一日で習得

    日程:2018年3月6日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    組み込み/IoT機器の安全性とセキュリティーについて、講義と演習を組み合わせて集中的に学習します。組み込み/IoT機器の設計、開発に携わっている方だけでなく、製品のリスク管理を担当される管理職の方にもお勧めできる内容です。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    人と車のインターフェースを支える車載部品技術

    ~車載ディスプレーとタッチパネルの最新技術、要求性能を解説~

    日程:2018年3月29日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    講演で取り扱う技術情報は、ディスプレーの国際会議「SID 2017」および「IDW 2017」や、「ファインテック」などの展示会で公開されたものが中心である。話題の技術を分かりやすく解説する。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる

    ──EV・HEV、SiC・GaN・酸化ガリウム、パワー半導体実装技術、予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月10日、11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    最新のカーエレクトロニクスについて、その技術的な特徴と勘所を2日間で押さえることができる講座です(1日ずつでも受講できます)。カーエレクトロニクス技術の中でも特に重要な技術について最新の情報を提供します。

13 付加価値

  • 技術者塾

    上流熱設計のための過渡熱応答シミュレーション

    ~Excelを使ってカーエレ・パワエレに必要な動的熱設計をマスターしよう~

    日程:2018年2月26日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    本講座では、まず伝熱のメカニズムと基礎式からはじめ、基礎式を組み合わせて行う熱設計の「ファーストオーダーアナリシス」について解説します。熱回路網法と呼ばれる伝熱の論理回路を用いて放熱経路のパラメーターを決め、実現可能な冷却系(熱抵抗)を設計します。

  • 技術者塾

    熱設計完璧マスターシリーズ(全4回)

    熱を制するものが、品質・安全・付加価値競争を制する

    日程:2018年2月26日(月) ほか 全4回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    4回の講座を通じて熱設計を様々な角度から学び、その本質を押さえることによって、実務的な対応技術の習得をスムーズにします。開発現場での問題解決力を身に付けたい技術者に、うってつけの講座です。

  • 技術者塾

    失敗しないモジュール化実践トレーニング

    ターゲットとする市場要求を踏まえたモジュールにより、多様な製品を低コストでつくる量産品にも個別製品にも適用できるモジュール化手法

    日程:2018年6月28日
    会場:京王品川ビル セミナールーム 
    主催:日経ものづくり

    製品構造がモジュール化されていると、新製品の開発リードタイムを短縮し、併せてコストも削減することができるようになります。本講座では、製品に求める要求を抽出し、その要求を市場別に評価してモジュール化を行う手法を習得していただきます。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    新商品・新サービス開発プロジェクトリーダー養成講座

    ものづくり(生産財、消費財、IT、サービス)をビジネスにつなげるプロジェクトマネジメントの基本から体系的に、理論と実務の勘所を座学とワークショップで修得する

    日程:第7期 東京 2018年1月24日、2月15日、3月6日/第8期 大阪 2018年1月30日、2月20日、3月16日
    会場:Learning Square新橋/新大阪丸ビル別館 
    主催:日経ものづくり

    ものづくりイノベーターとして全体を率いる部長や執行役員クラスの力量と相まって、個々のプロジェクトの運営を全うする現場の中堅・若手社員に要求されるプロジェクトマネジメントの知識と能力の有無が、新商品と新サービスの開発の成否を決定します。本講座は、プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードを理論とケースに取り組むことにより、本知識と能力を修得することを目的としています。東京、大阪の2開催同時募集となります。

  • 技術者塾

    車載機器のノイズ対策/EMC設計 マスターシリーズ(全3回)

    激増する半導体部品、自動運転時代の到来に対応

    日程:2018年2月23日・5月24日・8月31日
    会場:エッサム神田1号館/Lerning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive

    本講座は、3回コースでシグナルインテグリティー/パワーインテグリティーおよびこの二つの要素を複合的に組み合わせたEMCの技術と実践での対策技術を組み合わせて体系的に学べるコースとなっています。

  • 技術者塾

    半導体チップ分析から見通す未来展望シリーズ

    時代の寵児「NVIDIA」を徹底研究

    日程:2018年2月27日、5月29日、8月28日、11月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    話題の製品を分解、その中に込められた半導体・電子部品を詳細に分析した膨大な調査データを基に、さまざまな製品・技術・産業の未来を展望します。2018年は、快進撃を続ける半導体メーカーの米NVIDIA社を、さまざまな角度から徹底的に研究します。本シリーズは年間4回の開催で、その時々の最新情報をお伝えします。

  • 技術者塾

    中国のNVIDIAは誰か? 中国企業の技術力を探る

    ~主要中国半導体メーカー製チップや中国セットメーカーが採用するチップを解析~

    日程:2018年2月27日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    製品開発力でも一目置かれる存在になりつつある中国エレクトロニクスメーカー。同メーカーと事業を模索する企業にとって、いまだベールに包まれている実力を把握するのは必要不可欠です。最新の携帯機器などに搭載された半導体チップの解析から中国メーカーの実力をひも解きます。

  • 技術者塾

    海外で盛り上がるMicro LEDと量子ドットの最新動向

    OLEDの先を見据えたディスプレー技術とサプライチェーンの変化

    日程:2018年2月28日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    大きな注目を集めている「Micro LED」と「量子ドット(QD)」に関する最新動向を解説します。それぞれの技術、市場、サプライチェーンの最新状況を整理し、ビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略を分かりやすく、かつ詳細に解説します。

  • 技術者塾

    繋がる組み込み/IoT機器のセキュリティー脅威分析とリスク評価

    ~座学とグループ演習で学びセキュリティー対策技術の基礎を一日で習得

    日程:2018年3月6日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    組み込み/IoT機器の安全性とセキュリティーについて、講義と演習を組み合わせて集中的に学習します。組み込み/IoT機器の設計、開発に携わっている方だけでなく、製品のリスク管理を担当される管理職の方にもお勧めできる内容です。

  • 技術者塾

    必ず理解できる、車載用アンテナ設計の勘所

    ~車載用アンテナ設計を理解すると、ほとんどのアンテナ設計に応用できる~

    日程:2018年3月15日
    会場:エッサム神田ホール1号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    車載用アンテナ設計は、多くの条件を満足しながら設計することになりますが、この内容を理解すると、どのようなアンテナの設計にも応用できる基礎知識を習得することができます。

  • 技術者塾

    準備講座 エンジニアのための機械学習・深層学習入門

    日程:2018年3月16日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経エレクトロニクス

    統計的機械学習・深層学習活用術の準備講座として、初心者向けに機械学習のアルゴリズムと数学的な枠組みを解説します。クラス分類、予測、クラスタリング、次元圧縮などの基本アルゴリズムを取り上げます。理解に必要な数学の基礎知識と現実の課題に適用するための留意点を解説します。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    有機ELディスプレー産業、次の一手

    ~技術課題の変化と取るべき戦略~

    日程:2018年4月17日
    会場:エッサム神田ホール2号館 
    主催:日経エレクトロニクス

    有機ELディスプレーパネル製造工場への投資状況やアプリケーション動向、材料・製造装置・パネル製造の技術課題の変化を解説し、さらに日本の産業界が取るべき戦略を追究します

  • 技術者塾

    量子アニーリングが加速する最適化技術と機械学習

    日程:2018年4月18日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    量子アニーリングとは、今まで難しかった「最適化問題」を高速で正確に解くための新技術で、機械学習にも応用されています。量子アニーリングと組み合わせ最適化問題との関係や実装法から何が出来、どの様な問題が解けるか、今後の大いなる可能性を探ります。

  • 技術者塾

    特許マーケティングによる新規用途・事業開発――知財情報戦略 応用編

    これまでのマーケティング取り組みにおいてblind sideにあった特許情報を活用する「特許マーケティング」について理論と実践事例を紹介

    日程:2018年4月25日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経ものづくり

    新たな特許分析手法「知財情報戦略」を使い、用途開発や新規事業開発のヒントを得る方法を豊富な事例で紹介します。特許情報は、出願人によるマーケティングを経た技術開発内容が結集されたものともいえ、これを活用した特許マーケティングによれば、効率的かつ網羅的な用途開発や新規事業開発が可能です。近年話題のIPランドスケープの効果的手法としても知られる「知財情報戦略」のエッセンスを理解する好機ともなります。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    NVIDIAの独走は止められるか? 対抗軸を探る

    ~AI、プロセッサーの進化と、自動車・車載機器の未来展望~

    日程:2018年5月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    AI時代の寵児に躍り出た米NVIDIA社。GPUの圧倒的な演算能力を武器にして、快進撃が続きます。AI時代を制するインパクトは計り知れません。例えば自動車・車載機器。AIが鍵を握る自動運転時代では、AI時代の勝者が市場を制するのは確実です。NVIDIA社の独走は止められるのか。対抗馬は現れるのか。AIやプロセッサーのトレンドをつかみながら、自動車・車載機器など有望市場の技術動向を展望します。

  • 技術者塾

    國井設計塾 世界で戦える設計マネージャー養成講座(全6回)

    グローバル企業の設計部長・課長に必須のスキルを習得する

    日程:2018年6月1日(金)~11月9日(金)全6回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    グローバル企業の設計部長・課長に求められるスキルを学ぶ全6回の講座です。設計マネジメントの実務と要点、競合機分析、設計戦略、設計書による高速設計、組織検図、FMEA、超低コスト化などについて世界レベルの設計マネジメント力の習得を目指します。

  • 技術者塾

    設計管理者に必須の設計マネジメントの実務と要点

    世界でも戦える設計マネージャーになるためのコンピテンシーを学ぶ

    日程:2018年6月1日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「國井設計塾」の第1回。設計マネージャーが押さえておくべき設計マネジメントの実務と要点を1日で解説します。最新情報を織り込み、自己研鑽への意欲向上と、企業戦略としての設計力向上のきっかけを促します。

  • 技術者塾

    Intel、Samsung、TSMCのビッグ3に続くのは誰か?

    ~7nmチップが登場、世界の先端半導体メーカー実力マップ、技術力を比較~

    日程:2018年8月28日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    2018年は、7nmチップの登場が確実視されています。このように動きの激しい半導体業界を回路技術の視点で俯瞰し、主要半導体メーカーの実力を比較します。スマートフォンなど半導体技術を牽引する最新機器が用いる先端半導体チップに焦点を合わせ、回路を分析します。機器メーカーや半導体関連企業が事業戦略を立てる上で欠かせないセミナーです。

  • 技術者塾

    大型注目製品の分解・解析から2018年を総括、2019年を見通す

    ~「iPhone 9」など2018年の注目株の分解、解析から全解説~

    日程:2018年11月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    自動車でもスマートフォンでも目玉製品となる“強いプロダクツ”には決まって、強さの源泉となる“珠玉のチップ”が載っています。このようなチップには“選ばれる理由”が必ずあります。従って、目玉製品のチップを分析することで、トレンドをつかみ、未来を見通すことができます。本講座では、目玉製品の分解およびチップ分析によって2018年を総括し、2019年を予測します。さらに、日本企業のポジションと破壊的イノベーションについて解説します。

14 マネジメント

  • 技術者塾

    失敗しないモジュール化実践トレーニング

    ターゲットとする市場要求を踏まえたモジュールにより、多様な製品を低コストでつくる量産品にも個別製品にも適用できるモジュール化手法

    日程:2018年6月28日
    会場:京王品川ビル セミナールーム 
    主催:日経ものづくり

    製品構造がモジュール化されていると、新製品の開発リードタイムを短縮し、併せてコストも削減することができるようになります。本講座では、製品に求める要求を抽出し、その要求を市場別に評価してモジュール化を行う手法を習得していただきます。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    新商品・新サービス開発プロジェクトリーダー養成講座

    ものづくり(生産財、消費財、IT、サービス)をビジネスにつなげるプロジェクトマネジメントの基本から体系的に、理論と実務の勘所を座学とワークショップで修得する

    日程:第7期 東京 2018年1月24日、2月15日、3月6日/第8期 大阪 2018年1月30日、2月20日、3月16日
    会場:Learning Square新橋/新大阪丸ビル別館 
    主催:日経ものづくり

    ものづくりイノベーターとして全体を率いる部長や執行役員クラスの力量と相まって、個々のプロジェクトの運営を全うする現場の中堅・若手社員に要求されるプロジェクトマネジメントの知識と能力の有無が、新商品と新サービスの開発の成否を決定します。本講座は、プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードを理論とケースに取り組むことにより、本知識と能力を修得することを目的としています。東京、大阪の2開催同時募集となります。

  • 技術者塾

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南【全6回】

    設計開発マネージャーに「世界一の製品」のつくり方を伝授!

    日程:次回2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「世界No.1製品」を生み出し、生産するための開発設計プロジェクトの実践方法を学びます。製品を生み出す「先行開発編」と製品を造り込む「量産設計編」の2つから成る全6回の講座です。世界の競合に勝つ具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    技術ロードマップの役割と有効利用

    世界No.1製品の目標値を設定する方法を学ぶ

    日程:2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「先行開発編」の第3回の本講座は、技術ロードマップの役割と有効利用について学びます。豊富な事例を交えながら、講師の経験を基に技術ロードマップの使い方を解説します。

  • 技術者塾

    高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

    最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる

    日程:2018年3月5日
    会場:日本科学技術連盟 東高円寺ビル 
    主催:日経ものづくり、日本科学技術連盟

    日本企業の組織風土に適した「品質コストマネジメント」を、豊富な事例とともに、演習を活用しつつきめ細かく解説していきます。品質の向上に加えて、品質管理を通じて利益を生み出す仕組みの構築を支援します。

  • 技術者塾

    繋がる組み込み/IoT機器のセキュリティー脅威分析とリスク評価

    ~座学とグループ演習で学びセキュリティー対策技術の基礎を一日で習得

    日程:2018年3月6日
    会場:BIZ新宿 
    主催:日経エレクトロニクス

    組み込み/IoT機器の安全性とセキュリティーについて、講義と演習を組み合わせて集中的に学習します。組み込み/IoT機器の設計、開発に携わっている方だけでなく、製品のリスク管理を担当される管理職の方にもお勧めできる内容です。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力

    100万個造っても1つも不具合を出さない取り組み方法を学ぶ

    日程:2018年3月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第1回の本講座は、量産設計段階の設計力の取り組みについて学びます。先行開発設計でめど付けしたこの目標値の品質を“120%”まで高める取り組みを解説します。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    徹底演習で学ぶ トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ

    設計品質を高め、問題を未然に防ぐ検図の方法を習得する

    日程:2018年 4月17日 、5月15日、6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車でエンジン設計に携わった後、同社で検図者を務めた経験を持つ講師が、現在の設計開発プロセスに適した検図の手法を伝授します。徹底した演習により、実務で使える検図のノウハウを習得することができます。

  • 技術者塾

    設計者全員で検図力を向上させるための「新検図プロセス」

    現在の設計開発プロセスを明確にし、検図のあり方を学ぶ

    日程:2018年4月17日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ第1回。現在の設計開発プロセスに合った検図プロセスを見いだし、設計部門全体で検図による品質向上を図る方法を学びます。ハードウエア設計とソフトウエア設計の連携にも切り込んだ新検図プロセスを構築する方法も伝授。

  • 技術者塾

    「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止法

    同じ失敗を繰り返さないための最重要手法を学ぶ

    日程:2018年4月23日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第2回の本講座は、「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止を学びます。不具合事例集や過去トラを設計現場で有効に活用しやすくする知恵と工夫を解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる

    ──EV・HEV、SiC・GaN・酸化ガリウム、パワー半導体実装技術、予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月10日、11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    最新のカーエレクトロニクスについて、その技術的な特徴と勘所を2日間で押さえることができる講座です(1日ずつでも受講できます)。カーエレクトロニクス技術の中でも特に重要な技術について最新の情報を提供します。

  • 技術者塾

    検図力を向上させ、品質を安定させる「設計書」

    検図のチェックポイントを明確にし、不具合の流出防止を図る

    日程:2018年5月15日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。正しい検図を行うために必要な、あるべき設計書と検図に必要なポイントを学びます。インプット情報で最も重要な設計書を完璧に構築し、設計書で検図に必要なポイントを抽出する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

  • 技術者塾

    國井設計塾 世界で戦える設計マネージャー養成講座(全6回)

    グローバル企業の設計部長・課長に必須のスキルを習得する

    日程:2018年6月1日(金)~11月9日(金)全6回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    グローバル企業の設計部長・課長に求められるスキルを学ぶ全6回の講座です。設計マネジメントの実務と要点、競合機分析、設計戦略、設計書による高速設計、組織検図、FMEA、超低コスト化などについて世界レベルの設計マネジメント力の習得を目指します。

  • 技術者塾

    設計管理者に必須の設計マネジメントの実務と要点

    世界でも戦える設計マネージャーになるためのコンピテンシーを学ぶ

    日程:2018年6月1日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「國井設計塾」の第1回。設計マネージャーが押さえておくべき設計マネジメントの実務と要点を1日で解説します。最新情報を織り込み、自己研鑽への意欲向上と、企業戦略としての設計力向上のきっかけを促します。

  • 技術者塾

    検図で不具合を未然に防止する「DRBFM」と「標準図」

    起こるであろう不具合を予測し、最後の砦の検図で品質安定化を図る

    日程:2018年6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。フロントローディングに重要な2つのアイテムである「DRBFM」と「標準図」について学びます。正しい信頼性手法であるDRBFMを習得し、検図効率化のための「標準図」を理解することができます。

15 デリバリー

  • 技術者塾

    トヨタの不良品流出防止法「QAネットワーク」

    製造工程を想定し、演習しながら現場で使いこなす力を身に付ける

    日程:2019年3月13日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループが実践する不良品流出防止の決め手である「QAネットワーク」を学習します。製造現場で「品質保証の網」を張り、不良品を造らない・流さない工夫を行い、不良品が社外へ流出することを防ぎます。

  • 技術者塾

    市場での高い耐久力を生むトヨタの「信頼性設計・評価」

    新製品開発時の信頼性の評価基準を作り、不具合モードを素早く割り出す手法を演習を通じて学ぶ

    日程:2019年2月13日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの製品が高い耐久性を持つ技術的な根拠である「信頼性工学」の考え方と方法を学びます。信頼性を測る尺度や、故障発生のメカニズム、信頼性を確保する活動、信頼性データを解析する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    最適解に最短ルートでたどり着くトヨタの手法「実験計画法」

    新製品の開発設計・製造時に最適条件を割り出す手法を演習を通じて身に付ける

    日程:2019年1月16日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    最適値を最小の試料から最速で求めるための方法である「実験計画法」を学びます。トヨタグループでは、新製品を開発設計する際に実験計画法は必須のツールです。最適解に最短ルートでたどり着くことができます。

  • 技術者塾

    トヨタ流マネジメント講座【全4回コース】

    企業風土から設計開発、原価企画、生産まで組織全体を利益体質に変える

    日程:2018年1月18日、2月14日、3月22日、4月26日【次回2月14日】
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車が実践するマネジメントを体系的、かつ総合的に学びます。「トヨタ流マネジメントシステム(TMS)」から「トヨタ流開発設計方式(TDS)」「トヨタ流原価企画(TCM)」「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」までを一貫して学べます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南【全6回】

    設計開発マネージャーに「世界一の製品」のつくり方を伝授!

    日程:次回2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「世界No.1製品」を生み出し、生産するための開発設計プロジェクトの実践方法を学びます。製品を生み出す「先行開発編」と製品を造り込む「量産設計編」の2つから成る全6回の講座です。世界の競合に勝つ具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    技術ロードマップの役割と有効利用

    世界No.1製品の目標値を設定する方法を学ぶ

    日程:2018年2月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「先行開発編」の第3回の本講座は、技術ロードマップの役割と有効利用について学びます。豊富な事例を交えながら、講師の経験を基に技術ロードマップの使い方を解説します。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力

    100万個造っても1つも不具合を出さない取り組み方法を学ぶ

    日程:2018年3月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第1回の本講座は、量産設計段階の設計力の取り組みについて学びます。先行開発設計でめど付けしたこの目標値の品質を“120%”まで高める取り組みを解説します。

  • 技術者塾

    設計前に利益をつくる「トヨタ流原価企画(TCM)」

    トヨタ自動車の原価企画と原価管理のノウハウを具体的に学ぶ

    日程:2018年03月22日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第3回。「トヨタ流原価企画(TCM)」を学びます。「利益の95%以上は原価企画で決まる」というのがトヨタ自動車の“常識”。設計者が主導しながら、利益を生む原価をつくり上げる具体的な方法を伝授します。

  • 技術者塾

    徹底演習で学ぶ トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ

    設計品質を高め、問題を未然に防ぐ検図の方法を習得する

    日程:2018年 4月17日 、5月15日、6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車でエンジン設計に携わった後、同社で検図者を務めた経験を持つ講師が、現在の設計開発プロセスに適した検図の手法を伝授します。徹底した演習により、実務で使える検図のノウハウを習得することができます。

  • 技術者塾

    設計者全員で検図力を向上させるための「新検図プロセス」

    現在の設計開発プロセスを明確にし、検図のあり方を学ぶ

    日程:2018年4月17日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズ第1回。現在の設計開発プロセスに合った検図プロセスを見いだし、設計部門全体で検図による品質向上を図る方法を学びます。ハードウエア設計とソフトウエア設計の連携にも切り込んだ新検図プロセスを構築する方法も伝授。

  • 技術者塾

    「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止法

    同じ失敗を繰り返さないための最重要手法を学ぶ

    日程:2018年4月23日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第2回の本講座は、「過去トラ」を使った品質不具合の未然防止を学びます。不具合事例集や過去トラを設計現場で有効に活用しやすくする知恵と工夫を解説します。

  • 技術者塾

    世界最強の工場運営のノウハウ 新トヨタ生産方式「トータルTPS」

    トヨタ系以外の企業でTPSを機能させるコツと自発的に改善できる海外工場の事例を解説

    日程:2018年04月26日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ流マネジメント講座の第4回。生産におけるマネジメント「新しいトヨタ生産方式(トータルTPS)」を学びます。進化分を踏まえつつ、トヨタ系以外の企業でも導入しやすいように工夫したものです。海外工場の事例も紹介します。

  • 技術者塾

    検図力を向上させ、品質を安定させる「設計書」

    検図のチェックポイントを明確にし、不具合の流出防止を図る

    日程:2018年5月15日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。正しい検図を行うために必要な、あるべき設計書と検図に必要なポイントを学びます。インプット情報で最も重要な設計書を完璧に構築し、設計書で検図に必要なポイントを抽出する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    品質完璧マスターシリーズ(全9回)

    市場クレームの増加やデータ偽装問題で揺らぐ品質の信頼回復に役立つ

    日程:
    【シーズン1】2018年5月16日(水)、6月20日(水)、7月18日(水)、8月29日(水)、9月19日(水)、
    【シーズン2】2018年11月14日(水)、12月12日(水)、2019年1月16日(水)、2月13日(水)、3月13日(水)
    会場: 
    主催:日経ものづくり

    大手であるトヨタグループ企業の中でも、優秀と評価される技術者が習得している品質手法を学びます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年5月16日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

  • 技術者塾

    國井設計塾 世界で戦える設計マネージャー養成講座(全6回)

    グローバル企業の設計部長・課長に必須のスキルを習得する

    日程:2018年6月1日(金)~11月9日(金)全6回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    グローバル企業の設計部長・課長に求められるスキルを学ぶ全6回の講座です。設計マネジメントの実務と要点、競合機分析、設計戦略、設計書による高速設計、組織検図、FMEA、超低コスト化などについて世界レベルの設計マネジメント力の習得を目指します。

  • 技術者塾

    設計管理者に必須の設計マネジメントの実務と要点

    世界でも戦える設計マネージャーになるためのコンピテンシーを学ぶ

    日程:2018年6月1日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「國井設計塾」の第1回。設計マネージャーが押さえておくべき設計マネジメントの実務と要点を1日で解説します。最新情報を織り込み、自己研鑽への意欲向上と、企業戦略としての設計力向上のきっかけを促します。

  • 技術者塾

    検図で不具合を未然に防止する「DRBFM」と「標準図」

    起こるであろう不具合を予測し、最後の砦の検図で品質安定化を図る

    日程:2018年6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。フロントローディングに重要な2つのアイテムである「DRBFM」と「標準図」について学びます。正しい信頼性手法であるDRBFMを習得し、検図効率化のための「標準図」を理解することができます。

  • 技術者塾

    トヨタが活用する不具合の根本的対策ツール「なぜなぜ分析」

    真因追究と対策の過程を実践的な演習で体感して使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年6月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    問題の根本にある「管理の不足」や「仕組みの不備」を明確にして真因の追究と対策をするトヨタ自動車のツール「なぜなぜ分析」を、講義と事例、演習の3段階で学び、実践力を身につけます。トヨタグループが使う「本家本元」の方法を学べます。

  • 技術者塾

    トヨタの製品開発力の源泉「品質機能展開(QFD)」

    開発目標値の決定に不可欠なツールを、新製品の企画を想定した演習で身に付ける

    日程:2018年7月18日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタの製品開発力の源泉であり、製品の開発(設計)目標値を決める方法として有効な「品質機能展開(QFD)」を活用し、製品企画から開発目標値を設定するまでの手順と要点について学習します。充実した演習により実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    最適品質を最高効率で得るトヨタのツール「多変量解析」

    解析ソフトを用いて実践的に演習しながら設計や生産現場で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年8月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    多変量解析は、大量にあるデータを「見える化」して「意味」を見つけ出すためのツールです。トヨタグループは「最適品質を最高の効率で得られるツール」と捉えています。解析ソフトを使うことで多変量解析を現場で使いこなす方法を学びます。

  • 技術者塾

    品質トラブルを未然に防ぐ切り札 トヨタが推奨する「DRBFM」

    充実した演習を通じてDRBFMの威力を体験的に理解する

    日程:2018年9月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループで活用されている手法である、設計段階のDRBFMに関して詳細な手法や勘所を解説した後、演習しながらDRBFMの進め方を体得します。関係者全員が、品質トラブルを未然に防止するためにどのように知恵を出していくべきかが分かります。

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年11月14日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    トヨタの課題解決力の秘密 「QCストーリー」

    着実に成果を生むPDCAの考えと進め方で、業務を想定した演習で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年12月12日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車およびトヨタグループが課題解決に活用している「QCストーリー」を学びます。仕事の「あるべき姿」を明確にし、現状とのギャップを「問題・課題」として取り上げる。その上で、問題・課題の要因を分析して解決に導く方法を習得します。