• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ピックアップ

  • エネルギー産業が向かうべき3つの方向 製造業、未来への戦略 エネルギー産業が向かうべき3つの方向 経営変革を促すエネルギー・メガトレンド(3)

    エネルギー産業を取り巻く情勢が大きく変わる中で、関連企業はどの変わっていくべきか。方向性は大きく3つ考えられる。「顧客向けサービスプロバイダー」、「インフラマネジャー」、および「領域特化型プレーヤー」...続きを読む

  • 海外ビジネス最前線 世界で高まる危機感、系統安定化の本命は蓄電池だ 欧米で本格化する電力ストレージ事業

    再生可能エネルギーの普及などを背景に、リチウムイオン蓄電池など電力貯蔵設備(ストレージ)を活用したビジネスが世界で次々に誕生している。日経BP総研 クリーンテック研究所はこの変革の波を「世界 再エネ・...続きを読む

お薦めトピック

特集

  • 海外ビジネス最前線 世界で高まる危機感、系統安定化の本命は蓄電池だ 欧米で本格化する電力ストレージ事業

    再生可能エネルギーの普及などを背景に、リチウムイオン蓄電池など電力貯蔵設備(ストレージ)を活用したビジネスが世界で次々に誕生している。日経BP総研 クリーンテック研究所はこの変革の...続きを読む

  • 再エネ蓄電池プロジェクト最前線 「大規模太陽光・風力+ストレージ」が世界で続々 短周期・長周期変動対策、マイクログリッドの3タイプで

     メガソーラー(大規模太陽光発電所)や風力発電所などの再生可能エネルギーに併設するタイプのストレージの導入が海外で活発化してきた。日経BP総研クリーンテック研究所がこのほど発行した...続きを読む

  • 脱オイルの世紀 採算性低下が原因で、石油生産は減衰する 2025年にも現状より3割減少、2040年には7割減退も

    IEA(国際エネルギー機構)は2016年11月に発表した「世界エネルギー展望」で、2019年ころから石油生産量が将来にわたって減り始めるという予測を明示した。IEA以外の専門機関が...続きを読む

コラム

  • エネルギー産業が向かうべき3つの方向 製造業、未来への戦略 エネルギー産業が向かうべき3つの方向 経営変革を促すエネルギー・メガトレンド(3)

    エネルギー産業を取り巻く情勢が大きく変わる中で、関連企業はどの変わっていくべきか。方向性は大きく3つ考えられる。「顧客向けサービスプロバイダー」、「インフラマネジャー」、および「領...続きを読む

  • 製造業、未来への戦略 「4つのD」がエネルギー業界に変化をもたらす 経営変革を促すエネルギー・メガトレンド(2)

    日本では、2016年に電力の小売り全面自由化、2017年にガスの小売り全面自由化が導入された。1995年に独立系発電事業者の発電市場への参入が認められ、2000年からは特別高圧顧客...続きを読む

  • 現地レポート アメリカ太陽光発電の最前線 米電力会社が系統・需要側の双方で「蓄電池導入プラン」 蓄電池市場は327MWから2020年に2.5GWに急拡大へ

    電力需給のバランス、電力系統の安定化、ピークカット、ピークシフト、バックアップ電源、調整火力の代替など多彩な機能・利点をもつ「電力貯蔵システム」の導入が、米国で拡大し始めている。続きを読む

関連動画

お勧め動画

“明日”をつむぐテクノロジー SPECIAL

“明日”をつむぐテクノロジー おすすめニュース