閉じる

AIスピーカー、ビッグウェーブ到来

  • ニュース

    AGC、AIスピーカーにも対応のスマート調光ガラスを市場投入へ

    Kinestral Technologies社と合弁3社設立、2018年半ばから量産

    旭硝子(AGC)と米Kinestral Technologies社(KTI)は、スマート調光ガラス「Halio」のグローバル販売拡大に向けて、米国、中国、欧州に合弁会社を2018年1月に設立すると発表した。日経テクノロジーオンライン

  • ニュース

    AIによる対話型健康管理ロボ、日本でのサービス検討

    マクニカと米Catalia Health社が協力

    マクニカと米Catalia Health社は2017年12月5日、Catalia Health社が開発したAI(人工知能)搭載の対話型健康管理ロボット「Mabu(マブ)」について、日本のヘルスケア市場に向けたサービスの検討を開始したと発表した。医療機関や製薬会社、調剤薬局、企業健康保険組合などに向け…日経デジタルヘルス

  • シリコンバレーNEXT

    小型でも感情AIや画像認識を実現、ロボット「Cozmo」のからくり

     米カーネギーメロン大学出身のロボット研究者が開発した玩具ロボット「Cozmo」が話題だ。子供だけでなく大人、特にAI(人工知能)やIoT(Internet of Things)に興味がある技術者や研究者も注目している。日本でも2017年9月にタカラトミーが販売を始めた。ほかの玩具ロボと何が違うのか…シリコンバレー NEXT

  • ニュース・トレンド解説

    アマゾンEcho、265種の「日本専用サービス」率い国内上陸

    米Amazon.com社は、AI(人工知能)スピーカー「Amazon Echo」シリーズを日本国内で販売開始する。2017年11月8日にアマゾンジャパンが開催した記者発表会で明らかにした。Amazon社のクラウドベースの音声対話AI「Alexa(アレクサ)」を搭載し、音声による指示で音楽やニュースの…日経テクノロジーオンライン

  • デジタルヘルスDAYS 2017

    AIスピーカーに“愛”を感じさせるメソッド、提供します

    こころみ、「高齢者会話メソッド」を法人向けに

    こころみは、「デジタルヘルスDAYS 2017」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)において、「高齢者会話メソッド」を法人向けに提供していくことを紹介した。これまで一般消費者向けサービスで培ってきた高齢者との会話メソッドを、チャットボットやロボット、コールセンターといったサービスの開発者向…日経デジタルヘルス

  • ニュース・トレンド解説

    「AIスピーカーと差異化」 ソニー、技術内製化で実現

     ソニーモバイルコミュニケーションズが2017年10月17日に発表した、コミュニケーションロボット「Xperia Hello!(G1209)」。家族のメンバーを識別し、人に合わせて能動的に発話する点が最大の特徴だ。同社の「Xperia スマートプロダクト」としては3製品目だが、これまでの2製品とは大…日経テクノロジーオンライン

  • FACTORY 2017 Fall

    企業向けのAIスピーカー、窓口や会議で活躍へ

    “ポストスマホ時代”の注目製品として、国内でもいよいよ商戦が本格化しようとしている、対話型音声AI(人工知能)に対応するAIスピーカー。大手IT(情報技術)企業が投入する消費者向けではなく、企業内での利用に向けた製品も登場した。日経テクノロジーオンライン

  • 桃田健史、クルマテクノロジーレポート

    IFAでAIスピーカーブームを先行体験、次は車載器とつながる

    電機メーカー各社は2017年9月初旬、ドイツベルリンで開催された欧州最大級のIT家電見本市「IFA2017」で、音声認識に対応した、いわゆる“AIスピーカー”の新型機種を発表した。日経テクノロジーオンライン

  • ニュース

    AIスピーカー「Google Home」を発売日にゲット

    恒例の「開封の儀」からスタート

     編集部が「CEATEC JAPAN 2017」の取材に明け暮れる中、世間様が盛り上がっていたのは本日(2017年10月6日)発売の「Google Home」ではないだろうか。隣の編集部ITproにはちゃんと発表会の記事が公開されているというのに、通路一本隔てたこちら側には発表会のお知らせすら届かな…日経テクノロジーオンライン

  • ニュース

    「日本の住環境に最適」を強調、LINEのAIスピーカー

    「日本の住環境やユーザーの状況を最適に捉えることをやっていきたい。LINEとの連携は我々にしかできない」。LINE 取締役 最高戦略マーケティング責任者(CSMO)の舛田淳氏は2017年10月5日、同日に発売したAI(人工知能)スピーカー「Clova WAVE」の発表会でこう述べた。日経テクノロジーオンライン

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る