閉じる

AIスピーカー、ビッグウェーブ到来

  • AIスピーカーの「正体」

    対話AIに活かせ、「キャラ大国」日本の強み

    「対話の中でも“雑談”が一番難しい」――。AI(人工知能)を用いた対話システムや関連製品の開発者たちが、口をそろえて言う言葉だ。雑談を含む「自然な対話」ができる人工知能を実現するカギは何か、対話AIは今後どのように進化していくのかについて、NTTドコモの音声エージェント「しゃべってコンシェル」の対話…日経テクノロジーオンライン

  • AIスピーカーの「正体」

    AIスピーカーにカメラ付いたら?ソニモバ“先取り”で得た知見

    「マルチモーダル」。AIスピーカー(スマートスピーカー)の識者に次のトレンドを尋ねると、多くの場合、この言葉が返ってくる。マルチモーダルとは、視覚や聴覚など複数の手段を使ったインタラクションによりコミュニケーションを図ることを意味する。それを先取りした製品がある。ソニーモバイルコミュニケーションズが…日経テクノロジーオンライン

  • AIスピーカーの「正体」

    検索・通販・雑談、160問テストが暴いたAIスピーカーの個性

    “三大AIスピーカー”実力テスト(後編)

     「マスターズ(米国で開催される男子ゴルフのメジャー選手権の1つ)の優勝者は誰?」。 「セルヒオ・ガルシアです」。ゴルフ好きでないとなかなか即答できない質問にこう答えたのは、Google Home(米Google社)。 「東京の最低賃金はいくら?」との問いかけに、まるでこちらの意図を見透かしたかのよ…日経テクノロジーオンライン

  • AIスピーカーの「正体」

    「きゃりぱみゅ」「チバニアン」分かったAIスピーカーどれ?

    ”三大AIスピーカー”実力テスト(前編)

    米国では2017年のホリデーシーズン商戦を経て、「家庭での普及率が15%」と商品やサービスが一気に飛躍する分岐点を超えたとの調査結果も出ているAIスピーカー(スマートスピーカー)。国内でも年末商戦の注目商品の一つとなっている。日経テクノロジーオンライン

  • AIスピーカーの「正体」

    AIスピーカー、「業務用」「日本語特化」にこそ勝機あり

    フェアリーデバイセズ 代表取締役CEO 藤野真人氏

    米Amazon.com社、米Google社、そしてLINEなど大手IT企業がBtoC(消費者向け)のAIスピーカーを続々と投入する一方で、全く異なるアプローチを試みるベンチャー企業がある。日本企業としてはいち早く、独自のAIスピーカー(同社では「スマートスピーカー」と定義)のハードウエアを開発し、…日経テクノロジーオンライン

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る