特集一覧

Bリーグ1位の観客動員 千葉ジェッツ、選挙に学んだ集客術 [2018年04月17日]

スタジアムやアリーナにいかに人を集め、リピーターに醸成するか――。これはあらゆるスポーツクラブにとって永遠のテーマだ。この問題に相対する上で大きなヒントとなるのが、BリーグNo1の集客力を誇る「千葉ジ...

スポーツ×音楽連携でアリーナ起点の街活性化、川淵三郎氏 [2018年04月11日]

現代の人々の価値観は、「モノ」から「コト」へと転換してきている。そのため今後の日本の経済発展は、いかにその需要を満たすかが重要なキーとなっている。スポーツと音楽はコト消費を促進する打ってつけのものとい...

「スポーツ×音楽」、アリーナ不足の共通課題解決へ新タッグ [2018年04月09日]

現代の人々の価値観は、「モノ」から「コト」へと転換してきている。そのため今後の日本の経済発展は、いかにその需要を満たすかが重要なキーとなっている。スポーツと音楽はコト消費を促進する打ってつけのものとい...

“知”の言語化と汎用化、「熟達者AI」のスポーツ変革 [2018年04月02日]

様々な分野での活用が進むAI(人工知能)。スポーツ界においても例外ではないが、その多くは、選手のプレーなど目に見えるものをデータとして扱うものである。そうした中、より人の内面に迫り、「アスリートの知」...

縮むゴルフ市場に新風、ライザップ×ソニーのデータレッスン [2018年03月30日]

「スポーツ×テクノロジー」で目標達成にコミット――。ダイエットなどボディーメークの分野で約10万人の顧客を抱えるRIZAP(ライザップ)グループが、ビッグデータ解析やAI(人工知能)など先端テクノロジ...

メジャーリーグ発IT企業が教えるデータ活用の勘所 [2018年03月28日]

ウォルト・ディズニーがBAMTECH Media(バムテック・メディア)を買収――。2016年8月に流れたこのニュースは、スポーツ業界に大きな衝撃を与えた。BAMTECH Media社はMLB傘下のM...

埼玉西武の球場改修、「ファンと共に」の可視化目指す [2018年03月20日]

180億円規模で本拠地「メットライフドーム」の改修をスタートした埼玉西武ライオンズ。様々な点でスタジアム周辺エリアの回遊性を高め、分かりやすく楽しめる環境づくりに挑んでいる。

球場改修の理想と現実、埼玉西武はどう答えを出した? [2018年03月16日]

埼玉西武ライオンズを運営する西武ライオンズは2017年11月、180億円規模をかけて本拠地「メットライフドーム(旧西武ドーム)」を改修する計画を発表。改修の難しさをどう乗り越え、どのようにプロジェクト...

人気はみんなでつくる、ラグビーパーク ファンと一緒に進化 [2018年02月21日]

3年目の今シーズンの大きな課題は組織づくりです。もっともっと顧客主義になって、ファンの方を向いて、どんどんお客さんのために面白くして、もっともっとファンを増やしたいと考える組織になっていく必要がありま...

青山ラグビーパーク、世界で戦う「すごさ」伝える空間 [2018年02月19日]

ラグビーの国際プロリーグ「スーパーラグビー」に参戦する日本チーム「サンウルブズ」は、秩父宮ラグビー場周辺を「青山ラグビーパーク」として整備していく構想を打ち出した。その狙いとは?

日経テクノロジーオンラインSpecial