Headline

スタジアムとアリーナが拓く未来

青山ラグビーパーク、世界で戦う「すごさ」伝える空間

ラグビーの国際プロリーグ「スーパーラグビー」に参戦する日本チーム「サンウルブズ」は、秩父宮ラグビー場周辺を「青山ラグビーパーク」として整備していく構想を打ち出した。その狙いとは?

日経テクノロジーオンラインSpecial

特集一覧

特集

スタジアム・アリーナ、「稼げる街のシンボル」への3つカギ

2025年までにスポーツ産業の市場規模を約15兆円に拡大することを目指している日本。この目標に到達するために重要な役割を担っているのが「スタジアム・アリーナ改革」だ。現在、いくつものスポーツチームや自...

パナソニック、平昌五輪でマルチアングル配信を試験運用

パナソニックは、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、2018年2月に韓国で開催される平昌五輪(2月9日から2月25日)と3月に開催される平昌パラリンピック(3月9日から3月18日)で、スポーツ...

連載一覧

連載

米スポーツ界が熱視線 能力発揮やケガ予防に「睡眠科学」

選手の疲労回復やコンディションの向上のために「睡眠科学」を導入することが、米国のスポーツ界で注目のトレンドとなっている。この分野の先駆者とも言えるのがMLBのボストン・レッドソックスだ。2013年から...

若者“テレビ離れ”に処方箋 NFL、NBAストリーミング強化

2017年12月、2つの米国の人気プロリーグでストリーミング配信に関連した動きがあった。まず、12月11日、米プロアメリカンフットボールNFLは携帯電話事業などを展開する通信大手、米ベライゾン・コミュ...