閉じる

COLLEGE

  • 組み込み業界では今、何が起きているのか

    Resilience Engineering概説

    本連載の「事故解析の新手法『STAMP』の概説と適用事例」で紹介したSTAMPの提唱者であるNancy Leveson氏は、成功事例に着目することでシステムの改善を目指す「Resilience Engineering(RE)」の黎明期、REの提唱者であるErik Hollnagel氏とDavid D…日経テクノロジーオンライン

  • エンジニアの価値を高めるマーケティングセンス養成講座

    「売れる仕組み」の前提条件、「儲かる仕組み」を考えよう

    マーケティングの効果を最大化するビジネスモデル

    「売れるか・売れないか」はマーケティングの範疇(ちゅう)ですが、「儲かるか・儲からないか」はマーケティングだけではどうにもなりません。この「儲かるか・儲からないか」。マーケットでお客に選ばれるだけでなく、長期的かつ良好な関係を築き、継続的な商品・サービスのやり取りがあり、競合他社を圧倒していく存在と…日経テクノロジーオンライン

  • エンジニアの価値を高めるマーケティングセンス養成講座

    人間心理に働きかける価格設定とネーミング

    顧客心理を制するものはマーケティングを制する

    皆さんも消費者として経験があると思いますが、価格面で納得がいかなかったり、値ごろ感を感じられなかったりすると、どんなに気に入った商品・サービスであっても最終的には「買わない」という判断をしているはずです。では、ここで皆さんにお聞きしたいのですが、この「買わない」という判断をなぜしたのかについて理路整…日経テクノロジーオンライン

  • ニュース

    「毛はよみがえる?」、横浜国大の発表に文部科学大臣表彰

    第5回サイエンス・インカレ

    2016年3月5~6日の2日間、神戸市の神戸国際会議場で開催された第5回「サイエンス・インカレ」の文部科学大臣表彰に、横浜国立大学2年の吉村知紗さんの発表「毛はよみがえるのか~夢の毛髪再生技術の開発~」が選ばれた。サイエンスインカレは自然科学系の全分野を対象に学生が自主研究の成果を発表するイベント。…日経テクノロジーオンライン

  • エンジニアの価値を高めるマーケティングセンス養成講座

    価格設定を制するものがマーケティングを制する

    前回は、キャズム理論をベースに顧客特性を学びました。とくに理想の顧客増を浮き彫りにするペルソナマーケティングの重要性を強調したトピックとなりました。今回はいよいよ「商品の値決め(価格設定)」を取り上げますが、本題に入る前にペルソナマーケティングについてもう少し触れておきたいと思います。日経テクノロジーオンライン

  • エンジニアのための会計センス養成講座

    販売減、値下げ、コストダウンが粗利に与えるインパクトを比較する

    いかにして粗利を創出するのかを考えよう

    今回は、エンジニアにとって特に大事な会計トピックにフォーカスして学びます。本連載の前半で損益計算書について学びましたが、そこで特に強調したのが売上総利益(=粗利)の重要性についてでした。この粗利から社員のお給料が含まれる販売管理費や営業外費用などが引かれていくわけですから、この粗利が少ないと、とても…日経テクノロジーオンライン

  • 電気・電子系スキル測定と技術者教育を目指す協議会が発足

     電気・電子系スキル測定と技術者教育を目指す協議会「電気・電子系技術者育成協議会」が、2014年8月20日に発足した。理事には加藤光治氏(前 株式会社デンソー 専務取締役)、サートプロ、フュートレックが名を連ね、正会員には、デンソー、デンソー技研センター、デンソーテクノ、トヨタテクニカルディベロップ…日経テクノロジーオンライン

  • エンジニアのための会計センス養成講座

    費用は固定と変動という2つの視点で把握する

    どうしたら会社に利益が残りやすくなるのかを考えよう

    費用を固定費と変動費に分けることで「どれくらい販売したら利益が出るのか」を計算で求めることができるようになります。ここで、売上と費用がイコールになる「収支トントン」の売上のことを損益分岐点売上高と言います。この損益分岐点売上高を超えれば利益が出るわけですね。日経テクノロジーオンライン

  • 仕事が早くなる文章作法

    文章力を高める四つの要素

     文章力を高める方法については、さまざまな本や教育用のテキストで紹介されています。ここでは、一般的に言われている文章力向上のための方法について整理します。日経テクノロジーオンライン

  • 仕事が早くなる文章作法

    例文を評価して日本語のスキルを高める

     自分で文章を書くだけでなく、他人の文章を評価することで、分かりやすい日本語と分かりにくい日本語の違いを体感することができます。そこで今回は、いくつかの例文を紹介しましょう。今回紹介する例文は、いわゆる「悪文」と言われているものです。なぜ分かりにくいのかを分析してください。その後に、読みやすい文に直…日経テクノロジーオンライン

  • 仕事が早くなる文章作法

    日本語で正しく説明できるか

     日本語を学ぶ際、課題の指示に従って文章を書いてみることで、自分の文章力を知ることができます。もちろん、誰が書いても同じ文章にはなることはあり得ません。大事なことは、読む人に自分が書いた文章の意味が正確に伝わることです。日経テクノロジーオンライン

  • 仕事が早くなる文章作法

    外国人にも分かる日本語を書こう

     「文章」はその文章が使われる状況によって位置づけが変わります。本書で扱う「文章」は、ソフトウエア開発に伴う文章です。もう少し具体的に示しますと、第1回で示した「ソフトウエア関連工程一覧」に列挙された工程に伴う文章を意味します。日経テクノロジーオンライン

  • 仕事が早くなる文章作法

    日本人プロマネが日本語を学び直すべき理由

     筆者の本業はプロマネ(プロジェクトマネジャ)ですが、ここ数年は本業をそっちのけにして、ソフトウエア開発に関わるSE(システムズエンジニア)とプロマネを対象に、文章作法の研修やセミナーを実施してきました。これまで研修で接した技術者は6000人、セミナーで接した人は4000人に及びます。日経テクノロジーオンライン

  • エンジニアのための会計センス養成講座

    効率性はインプットがどれだけのアウトプットを生み出せるかで決まる

    経営指標に親しもう(3)

    効率性分析とは、主に「会社が資産・負債・純資産を効率よく使っているかな?」というのを分析・評価するものです。効率性分析の指標は金融機関や投資家などの利害関係者が重視するものが多く、経営会議や取締役会では頻出します。経営幹部を目指すのであれば、エンジニアでも学んでおくべき重要トピックです。日経テクノロジーオンライン

  • エンジニアのための会計センス養成講座

    安全性分析のコツは貸借対照表を読む方向にあり

    経営指標に親しもう(2)

    前回は財務分析のうち「収益性分析」を学びました。今回は「安全性分析」を取り上げます。安全性分析は貸借対照表を使いますので、その構造をここで一度確認しておきます。本連載の第2回では貸借対照表を「資産・負債・純資産」という3つのボックスでとらえましたが、実際はもう少し細かく区分されています。その区分のル…日経テクノロジーオンライン

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る