閉じる

COLLEGE

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    世界トップに立った中国スマホ半導体、猛スピードで進化

    テカナリエ 清水洋治氏の講演から

    前回に引き続き、中国半導体メーカーの実力を解説した、テカナリエの清水洋治氏(代表取締役 上席アナリスト)による講演内容の一部を紹介する。今回は、中国Huawei社のスマートフォン「P8」「P9」「Mate 9」、中国HiSilicon社のスマホ用プロセッサー「Kirin 935」「同955」「同96…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    わずか6年で世界トップに、中国半導体メーカーの実力

    テカナリエ 清水洋治氏の講演から

     「中国とどう向き合うか。真剣に考えるべき」。技術者塾「半導体チップ分析から見通す未来展望シリーズ」で講師を務めるテカナリエの清水洋治氏は、その重要性を指摘する。中国の強みといえば、かつては「コスト」や「人口・市場」と言われていたが、最近では技術やサービスの競争力が急速に高まっている。特にハイテク分…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    変わる熱設計、環境変化にダイナミックに対応

    「熱設計完璧マスターシリーズ」の講師、国峯尚樹氏に聞く

    自動車の電動化が進み、電子装備は増え続けている。電子装備の小型化による放熱性の悪化が進み、製品の設計初期から熱マネジメントを考慮することが必要になっている。また、製品開発競争が激化しているIT機器や電子機器では、熱で製品が動かなくなったり、低温やけどを招いたり、深刻な影響を与えるようになってきた。発…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    ノイズ対策、どう取り組む?

    「車載機器のノイズ対策/EMC設計マスターシリーズ」の講師、河村隆二氏に聞く

    自動車に数多くの半導体デバイスが搭載されるようになり、EMC性能の確保は難しくなるばかりだ。また、自動運転やセンサー技術の進化により、より高速なインターフェースを用いた通信が必要となっている。日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    自動運転の技術を習得する意義とは

    「自動運転の最前線 完全自動運転を可能にするコア技術」の講師、二宮芳樹氏に聞く

    自動運転や、その要素技術の重要性が高まっている。そこで日経BP社は、「自動運転の最前線 完全自動運転を可能にするコア技術」と題したセミナーを、技術者塾として2018年1月31日に開催する。本講座で講師を務める二宮芳樹氏(名古屋大学 未来社会創造機構知能化モビリティ研究部門 特任教授)に、自動運転技術…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    機械学習・深層学習で進化する画像認識技術

    「機械学習・深層学習を活用した画像認識技術の仕組みと最新動向」の講師、藤吉弘亘氏に聞く

    機械学習や深層学習(ディープラーニング)の進展によって、画像認識の可能性が広がっています。画像認識の認識性能が大幅に向上するからです。技術者塾では「機械学習・深層学習を活用した画像認識技術の仕組みと最新動向」と題したセミナーを、2018年1月16日に開催する(詳細はこちら)。日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    クラウド、エッジのAIを進化させる半導体パッケージ技術

    「AI化に対応するFOWLP/FOPLP技術、実現へのシナリオ」の講師、西尾俊彦氏に聞く

    AI時代に求められる半導体の要素技術として、パッケージ技術に注目が集まっている。クラウドとエッジでは、半導体に求められることが異なるため、パッケージへの要求も変わってくる。日経BP社は「AI化に対応するFOWLP/FOPLP技術、実現へのシナリオ」と題したセミナーを、技術者塾として2018年1月16…日経テクノロジーオンライン

  • 上海発・EMS通信

    iPhone 8発注5割削減の衝撃

    「iPhone 8/8 Plus」が売れていないのだという。iPhone 8/8 Plusとは言わずと知れた、米Apple社が2017年9月末に販売を始めた最新モデルのスマートフォン(スマホ)のこと。台湾紙『蘋果日報』(同年10月17日付)によると、証券会社の米KeyBanc Capital Mar…日経Automotive

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    有機ELシフトで、技術者にも新たなスキルが必要に

    「車載へ広がる有機EL産業と技術動向」の講師、服部寿氏に聞く

    液晶から有機ELへの移行が、スマートフォン用ディスプレーの市場で急速に進んでいる。ディスプレイーのフレキシブル化と相まって、有機ELシフトの波は、車載機器にも押し寄せている。日経BP社は「車載へ広がる有機EL産業と技術動向」と題したセミナーを、技術者塾として2017年12月7日に開催する。本講座で講…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    Appleが新技術を導入した理由を、分解から読み解く

    「新型iPhone 8およびiPhone X、Apple Watchシリーズ3を分解」の講師、柏尾南壮氏に聞く

    新型のiPhone、Apple Watchが発表され、大きな注目を集めている。新型iPhoneは、無線充電や有機ELなど話題の新技術を搭載。新型Apple Watchは、初めての移動体通信対応モデルが発売された。“分解スペシャリスト”の柏尾南壮氏(フォーマルハウト テクノ ソリューションズ ダイレク…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    電源のブレークスルーが、電気自動車を変える

    「電気自動車を進化させる、スイッチング電源の上手な作り方」の講師、西嶋仁浩氏に聞く

    フランスや英国の政府が2040年以降、ガソリン車とディーゼル車の新車販売を禁止すると発表するなど、エンジン車を廃止する動きがにわかに活発化してきた。これに伴い、電気自動車への注目度が急上昇している。日経BP社は「電気自動車を進化させる、スイッチング電源の上手な作り方」と題したセミナーを、技術者塾とし…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    完全自動運転へ、LIDARを賢く使う

    「LIDARで進化する自動運転」の講師、菅沼直樹氏に聞く

    自動運転の実現を目指した技術開発が盛んだ。自動運転の進化を牽引している技術の1つが、LIDARを用いたセンシング技術である。日経BP社は「LIDARで進化する自動運転」と題したセミナーを、技術者塾として2017年11月21日に開催する。日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    熱設計手法を身に付け、熱暴走や事故を防ぐ

    「50の熱対策事例に学ぶ実践的熱設計」の講師、国峯尚樹氏に聞く

    熱で製品が動かなくなったり、低温やけどを招いたり、深刻な影響を与えるようになってきました。製品開発競争が激化し、発熱密度の限界で開発が行われるようになっているからです。そこで日経BP社は「50の熱対策事例に学ぶ実践的熱設計」と題したセミナーを、技術者塾として2017年11月17日に開催する。本講座で…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    5G、AI、自動運転、高度医療で求められる高速化とノイズ対策

    「高速インターフェースのコンプライアンス試験、EMC規格をクリアするための勘所」の講師、河村隆二氏に聞く

    5Gの開発、AIの進化、自動運転の開発、医療の高度化のために、伝送システムのさらなる高速化が求められている。そこで課題になるのがノイズ対策だ。日経BP社は「高速インターフェースのコンプライアンス試験、EMC規格をクリアするための勘所」と題したセミナーを、技術者塾として2017年11月9日に開催する。日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    「トヨタのADASなど、新たな車載機器を分解しました」

    「世界の車載機器を調査・分解、注目製品の中身を分析」の講師、柏尾南壮氏に聞く

    電子部品が激増している自動車部品。いまや標準的な自動車においては部品の40%を電子部品が占めており、今後も増えていくのは確実だ。ADASや電子ミラーなど、実際の自動車部品を分解・調査してきた“分解スペシャリスト”の柏尾南壮氏(フォーマルハウト テクノ ソリューションズ ダイレクター)が、新たな分解・…日経テクノロジーオンライン

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    新産業に広がる、プラズマへの期待

    「材料・医療・農業を革新するプラズマ最新技術」の講師、堀勝氏に聞く

    プラズマ技術をウオッチしたり、新たに調査・研究対象としたりする技術者・研究者が増えている。将来の少子高齢化社会に求められる安全・安心、健康の分野でブレークスルーを引き起こす技術として、プラズマへの注目が高まっている。日経BP社は「材料・医療・農業を革新するプラズマ最新技術」と題したセミナーを、技術者…日経テクノロジーオンライン

  • 上海発・EMS通信

    Apple向け新サプライヤーの謎

    米Apple社は本稿公開日の深夜(米国時間2017年9月12日)に開催するイベントで、スマートフォン(スマホ)「iPhone」の10周年記念モデルを含む今年の旗艦モデルを発表すると見られている。Apple社の部材供給業者の本社や工場が集積する台湾や中国では9月に入って連日、これら業者の製造、出荷の状…日経Automotive

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    製品開発で重要性を増す“触感のデザイン”

    「触感のデザイン~感性の追求と体験の創出」の講師、田中由浩氏に聞く

    触り心地の追求や新しい計測/呈示情報として、触覚への注目が高まっている。感性に訴える製品やサービスが求められるようになってきているからだ。日経BP社は「触感のデザイン~感性の追求と体験の創出」と題したセミナーを、技術者塾として2017年10月17日に開催する。日経テクノロジーオンライン

  • 上海発・EMS通信

    iPhone 8で蘇るボーイング747

    米Apple社のスマートフォン「iPhone」の2017年モデルの発表がカウントダウンに入った。iPhone誕生10周年の年に出るモデルということで、機能やデザインについては例年以上に様々なうわさが飛び交ってきたが、ディスプレーに有機ELを採用した5.8型の「iPhone 8 Pro」と、液晶ディス…日経Automotive

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    自動運転に必須のアンテナ、その設計のポイントとは

    「車載用アンテナ設計」の講師、根日屋英之氏に聞く

    自動運転や安全運転支援には、無線通信が必ず使われる。その無線通信で必要となるのがアンテナだ。車載用アンテナは、自動車という限られたスペースに設置しなければならない。そのため、設計には特有のポイントがある。日経BP社は「車載用アンテナ設計」と題したセミナーを、技術者塾として2017年10月19日に開催…日経テクノロジーオンライン

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る