本講座は都合により中止とさせていただきました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


製造業向けIoT講座 必修編の第4回。通信や暗号などのセキュリティーの基礎を学ぶとともに、IoTのセキュリティーに関する技術を習得します。また、製造業がIoT化した場合に考えられるビジネスモデルや生産方法、開発方法などについても学習します。

受講効果

  • IoTとは何かをはっきりと理解でき、具体的に何に取り組めばよいかが分かります。
  • 製造業におけるIoTのビジネスモデルを理解できます。
  • 目的に沿ったIoTデバイスのプロトタイプを設計・作成する過程を学べます。
  • さまざまな収集データを分析する方法や、機械学習を使った人工知能(AI)的データ解析の基本を習得できます。
  • 暗号技術などのセキュリティーの基礎を学べます。
  • セキュリティーの問題事例の学習を通じ、トラブルの発生を防止することができます。
  • IoT特有のセキュリティーに関する注意事項について理解することができます。
  • 生産に関するIoT技術を習得できます。
  • 製造業におけるIoTを活用した開発方法を学べます。

講師紹介

高安 篤史 氏 (たかやす あつし)

コンサランス 代表、サートプロ IoT技術講師

高安 篤史 氏

早稲田大学理工学部卒業後、大手電機メーカーで20年以上に渡ってストレージ製品などの組み込みソフトウエアの開発に携わり、プロジェクトマネージャ/ファームウエア開発部長を歴任する。自身の経験から「真に現場で活躍できる人材」の育成に大きなこだわりを持ち、その実践的な手法は各方面より高い評価を得ている。DFSS(Design for Six Sigma)に代表される信頼性管理技術やプロジェクトマネジメントに関する造詣も深く、ハイスキル人材の育成にも定評がある。2012年8月合同会社コンサランス設立し、代表就任。
・中小企業診断士:神奈川県中小企業診断協会所属
・情報処理技術者(プロジェクトマネージャ、応用情報)
・2011年IPA(独立行政法人情報処理推進機構)SEC journal No.25にて、
 論文「DFSS(Design for Six Sigma)による組込みソフトウェアの品質改善」発表 ・「ETEC(組込み技術者試験)・クラス2」グレードA

概要

日時: 2018年3月20日(火)10:00~17:00(開場9:30予定)
会場: Learning Square新橋 (東京・新橋)
主催: 日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 価格:65,000円

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

本セミナーの実践的参考書として最適な書籍「IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書」と、あわせてお申し込みいただけます。(書籍は、当日受付にてお渡しします。)

  • 価格: 67,700円
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

【前半】セキュリティー&暗号

1. セキュリティーの基礎
1-1 IoT製品におけるセキュリティーの基礎
1-2 ITとIoTのセキュリティーの違い
1-3 通信の安全性確保
 1-3-1 通信上の脅威
 1-3-2 暗号技術
1-4 攻撃対策
1-5 認証技術
1-6 監視運用
1-7 IoTにおけるセキュリティー問題事例
1-8 IoTにおけるセキュリティー設計
 1-8-1 セキュリティーと品質保証
 1-8-2 セキュリティーと安全保障
(グループワーク:IoT導入に潜むセキュリティーリスクの洗い出し)

【後半】IoTを生かしたビジネス戦略

2. 製造業におけるIoT
2-1 IoTの標準化と推進団体
 2-1-1 各国の推進団体と特徴
 2-1-2 標準化の重要性
 2-1-3 産業用ネットワークの今後
2-2 IoTとスマートファクトリー
 2-2-1 IoTによる生産現場の改善事例
 2-2-2 スマートファクトリーの背景
 2-2-3 スマートファクトリー事例
 2-2-4 IoT時代の開発手法
2-3 製造業のIoTビジネスモデル
 2-3-1 製造業におけるIoTの捉え方
 2-3-2 製造業のIoTビジネス推進の3段階
 2-3-3 ビジネスモデルを考慮したIoTの8階層(レイヤー)
 2-3-4 IoTのバリューチェーン
 2-3-5 IoT時代のビジネスモデル構築の4ステップ
 2-3-6 IoTビジネスモデル構築の組織体制と人材育成
(グループワーク:IoTビジネスモデル構築)

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。