日々進化を遂げている車載向けのエレクトロニクス機器。現在、自動運転の離陸の時期が見えつつある中で、開発が加速しています。
 今回の講座では、まず、世界の展示会や学会で講師自身が見聞きした情報を中心に、車載エレクトロニクスの最新情報をレビューします。
 次に、現在、講師が協力し日経BP社が進めている“日産リーフの丸ごと分解企画”において見えてきたことについて述べます(同企画は、リアル開発会議の開発テーマ「リアル解体ラボ」として行われています)。
 さらに、自動駐車について取り上げます。自動駐車は自動運転に先駆けて実装が進む機能です。今回、複数の製品を分解した結果について紹介します。その他、個別の注目分野として、スマートミラーなどについて車種ごとに比較しながら解説します。また、参加者には分解レポート作成時に撮影された全画像等をDVD等で提供いたします。

受講効果

  • 車載エレクトロニクスの最新情報を得ることができます
  • 日経BP社主催“日産リーフの丸ごと分解企画”でわかってきた部分の一部を理解します。
  • 自動駐車やスマートミラーなどについて車種ごとの比較を学びます

講師紹介

柏尾 南壮 氏 (かしお みなたけ)

フォーマルハウト テクノ ソリューションズ
ダイレクター

柏尾 南壮 氏

1994年10月にフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズを設立し,数多くの電子機器を分解・調査してきた内部構造解析のエキスパート。日本で過去に発売されたほぼすべての携帯電話機を保有している。知的財産関連のコンサルティングも行っている。

概要

日時: 2018年4月24日(火)10:00~17:00(開場9:30予定)
会場: エッサム神田ホール1号館 (東京・神田)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:54,000円
  • 読者・会員価格:48,600円
  • ※お得な複数名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■読者・会員価格
「読者・会員価格」は、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive各誌の定期購読者の方(日経 xTECHとのセットを含む)あるいは、旧・日経テクノロジーオンライン年払い有料会員(675から始まる読者番号)が対象です。なお、対象が変更となる場合があります。
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1. 最近情報のレビュー(展示会他の報告から)

 CES2018報告
 米国・ドイツ・英国の最新情報

2. 日産リーフ分解プロジェクトからの報告

 ADAS
 インテリジェントミラー
 クラスター
 前照灯・尾灯
 ナビゲーション

3. インテリジェントパーキングシステム

 自動駐車機能に関する製品5~7種類の比較

4. その他車載機器

 スマートミラー
 TCU他

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
≪複数名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と全員分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目以降の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目以降の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。本講座はすでに開催が確定しています。