お申し込み受付は終了しました

事業承継の問題に直面している経営者が、後継者候補とともに参加し、ビズラボ形式で新事業、新商品の開発を行う「事業承継親子ビズラボ」。今回はプレセミナーとして、事業承継のためのビズラボを体験していただきます。

 現在、日本では事業承継が大きな社会課題となっています。継承者がいないために技術力のある企業が廃業に追い込まれ、技術が残らないケースが出てきています。継承者がいないのは、候補者が継承することが不安で自信を持てないからです。そこで必要なことは、後継者が会社の進むべき道を指し示す自信を持てるようにすることです。そのためには、これまで社長に頼ってきた判断を、後継者が自ら行うようにすることです。

会場のイメージ

 様々な業種の人が集まり、テーマを決めて一緒に新しいビジネスを考えるプログラム「ビズラボ」を利用して、後継者の判断力を醸成します。社長と後継者が、それぞれ新しいビジネスを考え、社長に対抗してアイデアを出すことで自信が持てるようになります。後継者が自信を持つために、ビズラボは最適なプログラムです。

 今回のプレセミナーでは、開発の鉄人であるシステム・インテグレーションの多喜義彦氏の講義の後、社長と後継者が別のグループに分かれ、それぞれ新しい事業プランを考えます。同じように事業承継で悩んでいる異業種の方と意見交換しながら、新しい価値創造と事業承継の悩みを共有します。

 是非とも、事業継承の問題を抱えている方はご参加ください。

概要

日 時: 2018年3月2日(金)13時~16時(12:30受付開始予定)
会 場: システム・インテグレーション(株) 会議室(東京・半蔵門)
東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビル3F
主 催: ビズラボ(リアル開発会議)
協 力: システム・インテグレーション(株)
参加費: 10,800円(税込、2名まで参加可能)
定 員: 30名(応募多数の場合は別途日程を追加します)

講師

多喜 義彦(たき よしひこ) 氏

システム・インテグレーション 代表取締役社長

多喜 義彦 氏

ビズラボでは、「開発の鉄人」として著名な開発コンサルタントである多喜義彦氏に講座の進行をお願いしました。同氏は、これまでに3000件の開発テーマの支援に携わり、現在も40社以上の技術顧問などを務めています。企業の開発現場に自ら足を運び、技術をいかに活用し、応用開発につなげるかを助言してきた多喜氏に、講義とグループワークを担当していただきます。

お申し込み受付は終了しました