富士通は、なわとび運動において普段意識しないリズムやバランスなどの運動能力を、センサーとクラウド上のデータ分析によって可視化し、児童の運動能力育成を支援するサービスの提供を2017年12月21日に開始した。名称は、「FUJITSU IoT Solution Social Sports Learning なわとびセンシングサービス」。自治体や学校などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!