新型のEV「日産リーフ」
(出所:日産自動車)
[画像のクリックで拡大表示]

 日産自動車と日本エコシステム(東京都港区)は12月19日、新型電気自動車(EV)「日産リーフ」向けの共同キャンペーンを開始した。日産リーフを購入した顧客に対し、日本エコシステムの電力小売りプラン「じぶん電力」の契約を販促するとともに、EV充電の時間帯を指定した割引プランを用意した。

 「じぶん電力」とは、太陽光発電システムの設置と電力供給サービスを組み合わせた仕組み。顧客の住宅屋根に日本エコシステムのコスト負担で太陽光発電設備を設置し、同社が所有する。住宅所有者は、太陽光の自家消費分の電気を日本エコシステムから購入する。

 加えて、今回のキャンペーンでは、深夜電力を利用して日産リーフへ充電する顧客には、日中は太陽光発電システムから割安な電力を提供するプラン「デイタイムアシストプラン」を用意する。日産リーフを購入した顧客が同プランに加入する場合は、EVセット割引を適用する。さらに、先着80人限定で3カ月間の電気料金が無料になる特別キャンペーンも実施する。

 関東地方の顧客を対象としたキャンペーンで、期間は2018年3月末まで。じぶん電力の契約期間は20年間で、契約期間中の太陽光発電システムの設置費用、メンテナンス費用は日本エコシステムが負担する。契約期間満了後は、顧客に太陽光発電システムを無償譲渡する。