東芝グループ施工による北海道のメガソーラー
(出所:日経BP)
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝エネルギーシステムズ(川崎市)は、タイの大手太陽光発電設備の設置・販売業者Eight Solar(エイトソーラー)社から合計出力6MWの太陽光パネルを受注したと発表した。Eight Solar社を通じて、同国の大手ホームセンター「Home Pro(ホームプロ)」6店舗の屋根に設置する。

 Home Proは、店舗の省エネなどを目的に太陽光発電システムの導入を積極的に進めている。今回導入するパネルは、出力320W/枚の多結晶シリコン型で、2018年1月に稼働開始する予定。

 東芝エネルギーシステムズによると、同社製品の品質と長期信頼性が評価され受注に至ったという。同国における初の1MW以上の大型受注という。

 タイでは、2021年までに再生可能エネルギーの割合を全体の25%まで高める「再生可能および代替エネルギー開発計画」を推進しており、太陽光発電の需要が拡大している。